FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ タビ
CATEGORY ≫ タビ
       次ページ ≫

早く起きた朝は。

6月の声をきくといつも
「行きたいなー,どうしよっかなー」と
思い浮かぶ場所があります。

雨の天気予報だけど,それもいいかも・・・と
今朝は「行っちゃえ!!」のほうに
心が傾きました。

形原温泉
愛知県蒲郡市・・・形原温泉「あじさいの里」

5万株の紫陽花が
池の周りや山あいに植えられているんです。
名古屋からは国道を使って1時間半ぐらいの所にあります。

子どもたちが小学生だったころは
毎年行っていた大好きな場所なんです。
紫陽花を一鉢買い求めては
我が家の小さな庭に植え替えて。
二男クンは自由帳もって
紫陽花をスケッチしてみたり。

5年以上ぶり。
自分で運転していくのは初めてだったけど
変わらない景色に鼻の奥がツンとくる。

曇り空の下
日差しも人込みも駐車場渋滞もなく
朝8時から,のんびりひとまわり。
雨予報ラッキー♪

ここまで来てこのまま帰るのもなんだし。
でも蒲郡の市街地を
あちこちまわる気分でもないし。

ここ10年来
あこがれていたけど縁がなかった
カフェに行ってみることにしました。
まったくのその場の思い付き。

車を20分ほど走らせて,吉良温泉へ。
お店の開店時刻から間がないから
正面の駐車場空いてた,やった!
いつも待ちのお客さんがずらりと並んでて
車もとまらないから,あきらめて帰ってたの。

和カフェたらそ
愛知県西尾市吉良町・・・和カフェたらそ

一見,海と屋根だけの,不思議なエントランス。

和カフェたらそ

階段を下りていくと,海が一望できるテラス席。

和カフェたらそ

室内は高い天井に大きな窓。
そしてジャズがゆったり流れています。

テラス好きなわたしだけれど
今日は暖炉横の特等席。

和カフェたらそ

自家栽培のお野菜にハム,いいです。
軽くトーストされた食パンも,さくさくもちもち。
それに,コーヒーがおいしかった!
普段はブラックで飲まないのですが
ミルク入れるのがもったいない気がして
そのまま最後までいただきました。

海を見ながらゆったりのモーニング。
のんびりしてたら急に大粒の雨が降り出して
海が一気に煙って
空とつながりました。

奇跡だ~~!!

今まであんなに願っても入れなかったのに
今朝は静かで夢のような時間を過ごせてる。

和カフェたらそ

日曜だというのに,お客さんの出入りはそれほどでもなく
かなりの時間,ここから海を眺めてました。
お店を出る頃には雨が上がって
入るときには気が付かなかった焼き物の人形が
屋根の上で天真爛漫に笑ってる。

今日は特別いい日。
雨バンザイ♪♪
スポンサーサイト



春の京都2018 その2

京の春旅2018・京都府庁 京の春旅2018・京都府庁
京都府庁

「えい,行っちゃえ」と軽く出かけた京の春旅は
午前中に行きたかった嵐山・嵯峨野巡りをしたので
午後は気の向くままに足を延ばすことにしました。

まずは,二条城からほど近いレトロな京都府庁旧本館へ。
中庭の桜もいいですが,建物も素敵です。
回廊になっているので,ぐるりと一周します。

京の春旅2018・京都御苑
京都御苑・・・出水の小川

そのまま,歩いて京都御苑へ。
去年,長男クンと一緒に歩いたコースです。
うららかな春の昼下がりは
家族連れでくつろぐ方たちもいっぱい。
ここはほんとに,京都市民の憩いの場所なんですね。
喫茶チロルのタマゴサンドも,御苑のベンチでいただきました。
ハトさんが寄ってきます。人に慣れてる。

京の春旅2018・蹴上インクライン 京の春旅2018・蹴上インクライン
蹴上インクライン

南禅寺も満開みたいだったので
御苑の南から地下鉄で蹴上まで。
見上げると,駅を降りてすぐのインクラインに人だかり。
線路沿いの桜並木が満開です。
思いがけず,これはすごい。

この線路,大学生のころ南禅寺の水路郭まで
琵琶湖疎水の道を歩きました。
レンガを積んだアーチ型のトンネル,いいですね~。

京の春旅2018・南禅寺三門
南禅寺三門

この楼上からの眺めを見ようと思って,ここまで来たのです。

京の春旅2018・南禅寺三門

石川五右衛門の「絶景かな,絶景かな~」は
こちらの方角だったのでしょうか?
京都市内が一望できます。

そのまま,蹴上の駅に戻ろうとしたのですが
ふと思いとどまって歩くことにしました。
岡崎疎水の桜も見たいもの。
夕暮れの桜に向かって,ひたすら歩きます。

京の春旅2018・平安神宮
平安神宮・・・大鳥居

2年前に和義サンのライブで来てから
大好きになった岡崎。

京の春旅2018・白川
白川・・・桜小橋

鳥居から白川沿いを川散歩。
この細い道も,すごく好きです。

京の春旅2018・祇園白川
祇園白川・・・巽橋

そのままずっとてくてく歩く。
川沿いの桜がずっときれい。
巽橋はさすがに人だかりでしたが
すき間を縫ってカシャッ。

京の春旅2018・鴨川
鴨川

祇園を抜けて四条方面へ。
鴨川べりに座る人たちは
等間隔の法則も成り立たないほど,ずらーっと並んでます。

京の春旅2018・仏光寺公園
仏光寺公園

一年前,長男クンとブランコにのった公園。
ついつい思い出をたどってしまう。
すべり台で遊ぶ男の子の兄弟が微笑ましかったな。

京の春旅2018・喫茶上る
喫茶上る

桜の季節は来たくなるお店。
夜使いできるのが便利なんです。
プリンはキャラメルパリパリでよかったけど
コーヒーはいまひとつ。
次からは,違うお店で飲むことにして。

京の春旅2018・喫茶上る
高瀬川の桜

この日一日で,いったいどれだけ歩いたのでしょう。
ラストは2階の窓から見える高瀬川の桜がライトアップされるまで
ずっと畳のお部屋でのんびりしてました。
ひらひら花びらが川面に落ちて,流れていくんです。

長男クンに,「四条で晩ごはん食べようよ」と
お昼にLINEしたけど,音沙汰なし。
ドアからここまで30分足らずなんだけどな。
一週間前に送ったLINEにも反応なしだし
不精な息子です。あーあ。
待っても待っても返信なさそうだから,帰りましょか。

京の春旅2018・京都タワー
京都タワー

今年の桜は開花が早くて,京都のあちこちでたくさん見られました。
どこも,昔に見た桜をたどった旅になったけれど
それはそれで。

これからは新しい場所を訪ねてみたくもなってます。
元気に歩けるうちにね。
この頃足が上がってなくて,やけにコケやすくなってますから・・・。

この日の嵐山の桜だよりは「咲き始め」だったけれど
週末の今日は「満開」になってます。
春はどんどん勢いよくやってきています。

3月31日,うさぎさんがくっきり見える黄色い満月の夜。
苦手な4月を迎えるのが,ちと気が重い。
休憩もあとちょっとです。

春の京都2018 その1

地下鉄最寄り駅の始発に乗って京都まで。
3月末には,毎年出かけています。
去年は桜には早かったのですが,今年はいい感じ。

春の京都2018・京の朝ごはん
旬菜いまり・・・京の朝ごはん

いくつかのお気に入りの朝ごはんの中から
今回は和のおばんざい。
朝の7時半にはもう,「いただきます」
土鍋のごはんは1膳でお腹いっぱいで
ご主人におじゃこと青じそを混ぜたおにぎりにしていただきました。
これもいつものパターン。

春の京都2018・嵐電 春の京都2018・嵐電
京福電鉄「嵐電」

北野白梅町に向かい,そこから路面電車に乗ります。
長男クンが住んでいたところから,すぐ近く。
駅舎が気になっていたのだけれど
乗ったのは初めてです。

春の京都2018・嵐電

鳴滝駅から宇多野駅の間にある「桜のトンネル」
今回の春旅に見たかったもののひとつです。
まだ空いている時間だったので
運転士さんのすぐ横からばっちり。

春の京都2018・嵐山
嵐山

終点は嵐山。
このあたりからお花見をする糸井サンの愛犬「ブイヨン」の写真
ブイちゃん・嵐山
これをちょっと前に「ほぼ日」で見て,ここに心が向きました。
ちょうどワンコの高さまで枝を伸ばしている桜です。
茶々も連れて一緒に来たいです,いつかいつか。

春の京都2018・天龍寺
天龍寺「曹源池庭園」

天龍寺に来たのは,四半世紀以上ぶり。
もとパートナーと,湯豆腐をいただきに来たのでした。
思えば,今の長男クンぐらいの年齢だったなぁ。
そんなときもありました。

夢窓国師の庭園も,満開の枝垂れ桜も素晴らしいのですが
大きなお寺は,わたし好みではなく。
さっと通って北門を抜けます。

春の京都2018・嵯峨野
竹林の道

嵯峨野に来たなぁ,を実感。

春の京都2018・落柿舎
落柿舎

ここだけ切り取ると,日本の原風景。

春の京都2018・亀山公園 春の京都2018・児童公園

小学生の長男クンが乗って遊んだ亀山公園の歌碑と
産まれて3か月ちょいの二男クンを抱っこしてた児童公園。
そのときの思い出を閉じ込めておきたかったのか
ずっと嵐山・嵯峨野からは足が遠のいていました。
思い出をたどる春旅でもあります。

春の京都2018・常寂光寺
常寂光寺

嵯峨野めぐりのなかで,わたしが一番好きなお寺です。

春の京都2018・常寂光寺

紅葉の名所のお寺なので,青もみじの季節もよさそう。
嵐山や野宮神社あたりは人が多かったのですが
桜では名があがらないためか,ひっそりしています。

春の京都2018・常寂光寺 春の京都2018・常寂光寺

茅葺の仁王門をくぐって山を登っていくと
中腹に塔があります。
さらに登れば,展望台。
人の気配がなく,うぐいすや鳥の鳴き声だけがして
心が洗われるってこんなときかなと思います。

春の京都2018・常寂光寺

仁王門わきのヤマザクラの大木は満開。
1本だけでも,じゅうぶん山里の春を感じられます。

ネコちゃんがひょこっと顔を出したりして,のどか。
そうこうしているうちにお寺の鐘が何回か鳴りました。
お昼を知らせる鐘みたいです。

春の京都2018・チロル 春の京都2018・チロル
二条城前・・・喫茶チロル

嵐電と地下鉄を乗り継いで,二条城まで。
朝ごはんをしっかり食べたので,お昼は喫茶。
お店の評判を読んで,わざわざ向かいました。
創業50年近い昭和の純喫茶で
80歳過ぎのおかあさんが切り盛りされているって書いてあったけど
確かに,店内のあちこちに気を配っていらっしゃって現役だわー。

創業当時の味を続けていらっしゃるとかで
フードメニューが充実しています。
ボリュームもなかなか。
わたしはシンプルにカレーをいただきました。
うんまいぞ。
なんでもなくおいしいって,すごいかも。
これは,子どもたちと来たくなります。

カツやら卵やらを乗せずに食べたのは
タマゴサンドにおなかをあけておきたかったから。
ハーフサイズをテイクアウトして
お散歩のおやつにしました。

おやつのもぐもぐタイムは,また次回に。

ごほうびの休暇 京都2017秋 その1

ずっと根を詰めて仕事にかかりきりだったので
大好きな非日常へ。
これといった計画もなく,疲れも残っていたので
正直迷いましたが
やらないよりは,動いてみるべしと
月曜日早朝の新幹線で,京都へ出発です。

たまたま家のDIYのことを,LINEで知り合いに相談していたら
「今ここにいる」と送られてきた写真の場所が気になって。
紅葉のシーズンに行ってみたくなったんです。

京都・八瀬
叡電「八瀬比叡山口駅」

わたしは地下鉄とバスを乗り継いだのですが
出町柳駅からの叡山鉄道もよさそうです。

京都・八瀬 京都・八瀬 

駅から向かう道沿いには「高野川」
吊り橋もあって,散策するだけで秋の気分が上ります。 

京都・瑠璃光院
京都 八瀬大原・・・瑠璃光院

春と秋だけしか拝観できない奥まった名刹です。
拝観料は,なんと2000円。
それでも,平日の曇天にも関わらず
ずっと人の列・列・列。
オンシーズンは入場規制もされるとのことだったので
鉄則の朝イチの時間に到着。

京都・瑠璃光院 京都・瑠璃光院

池にかかる小さな石橋から鯉にごあいさつ。
心のなかで話しかけちゃいます。

京都・瑠璃光院

書院の2階からの「瑠璃の庭」
写経の机に映り込む紅葉が素敵,なはずなのに
あまりにカメラを構えた人が多すぎて・・・
それに,名古屋でも感じるのだけれど
今年の紅葉は色づきがいま一つのような気がしているのですが
どうでしょう。

京都・瑠璃光院

ひっそりと苔むす灯篭に落ちるひとひら。
この静かな風情のほうが,落ち着いた味わいです。

京都・蓮華寺 京都・蓮華寺

瑠璃光院から国道を1㎞弱歩くと
小さなお寺があります。

山門をくぐって,紅葉の枝がかかる鐘楼堂を通り過ぎ・・・

京都・蓮華寺

書院に入れば,庭園が目の前に広がります。
このこじんまりとした雰囲気が,わたし好み。

今年も京都の紅葉を見られました。
青モミジもいいなぁ。
叡電には,まだ乗ったことがないので
奥へ奥へと行ってみたくなります。

京都・白川 京都・白川
白川散歩

午後は,川散歩。
三条から平安神宮へ向かって歩くお気に入りの道です。
叡電といい,白川といい
映画「ぼくは明日,昨日のきみとデートする」を
なぞっているみたい。

さて,鳥居までは行ったものの
ずっと行きたいと思っている「タルトタタン」のお店は休業日。
京都市動物園も休園。
ついでに行けたらとちらっと思ってた,京都国立博物館の「国宝展」もお休み。

しかたない,ブラ京都しますか。
古川商店街から祇園を抜けて四条河原町へ。
なんの予定もないから,ただてくてく。

京都・四条

「マルイ」の前で見た銅像になってるパフォーマーさん。
寒いのに,がんばってる。

京都・仏光寺通

仏光寺通あたりの飲食店の店先には
見た目もおいしそうな京野菜のディスプレイ。
京都マジックで,なんでもいい感じに見えてしまいます。

次回は立ち寄ったお店,載せまーす(^-^)/

ちょっとだけスペシャル

茶々・11月3日
茶々・・・瞑想中

11月3日。
わたしにとっては,1年の中の大切な日。
家族の日かな。

ほんのちょっとだけ,いつもと違う1日に。

いいお天気だし
和義サンを聴きながら,MINIドライブ行きましょか。

フレベール・ラデュ フレベール・ラデュ
愛知県知多郡美浜町・・・フレベール・ラデュ

海沿いの高台にあるケーキ屋さんでひとやすみ。
ガーデンから階段を上っていくと
白い洋館のお店が見えてきます。
アンティークな室内も素敵ですが
海が見えるテラス席も気持ちいい日和です。

さてさて,時間はたっぷり。
半島の先にある港経由で,海沿いをのんびりドライブ。

白いヘルメットの自転車小学生
籐の乳母車を押すおばあちゃん
海の街の時間が流れています。

海・11月3日

風にゆるく揺れるススキ
鳥の声
午後3時の鐘の音

こんなふうに海を見たのは,ずいぶん久しぶりです。
心もゆるくふんわりほっこり。