FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

児玉 清サン

アオイクカフェ
壁にも工業系のランプ・・・アオイクカフェ

昨日お亡くなりになった児玉清サン。

わたしのなかではずっと,理想のダンディな義理のお父さん像でした。
いつから,何をきっかけにして,そんなことを思い始めたのか
全然覚えていないのだけれど。

自分の父との記憶が少なくて
頼ったり甘えたりしたこともほとんどなくて。

今でも
甘えたいのにできなかったり
優しくしたいのにできなかったり
心と体がチグハグで
人知れず悔やむこともままあって。

児玉清サンのような静かに見守ってくださる雰囲気の方が
近くにいてくれたら安心できるのにと
勝手に思い続けていたのでした。
スポンサーサイト