FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

そうだ京都,行こう。

長男クンのお引っ越しの朝は
なんとなくいつもどおりにやってきました。
相変わらずな彼は,早朝ギリギリに荷造りを仕上げて
さあ出発。

自宅近くの公園の桜がさいて,ほわっとピンク色に染まっています。
通学路だった道は,桜のトンネル。
そんな景色を一緒に目にするのも
次はいつなんだろうと思いながら車に揺られます。

3月最後の週末で,しかも日曜は雨の予報だったため
京都方面は渋滞だらけ。移動でぐったり。
荷物も運んでほどいて,家族みんなでよく働いた~~。

限られた時間でやることいっぱいだったので
気が張っていたのか,疲れが先にあったのか
下宿の部屋でバイバイするときも
帰り道も
とりたてて何でもなかったんです。

それがそれが
朝,あわてて出たきりの家に戻ったとたん
涙腺が・・・ゆるみっぱなし。

今朝までおにいがそこにいたのに。

片付けられなかったランチョンマットが,食卓にそのままありました。
わたしの隣だったおにいの席は,だれもいなくなるんだなぁ。

彼が一番好きだと言ってた豆腐とネギのおみそ汁。
最後にお鍋一杯に作っておいたものを
ちゃんと食べてくれて,空っぽになって流しに置いてあって。

いなくなった寂しさが,どっと押し寄せてきました。
ふっと思い出しては,メソメソしてます。
しばらくダメみたいです。

北野天満宮
北野天満宮

おにいの下宿から歩いていける北野天満宮に
やっぱりやっぱりの神頼み。
合格のお礼と
新しい学生生活を近くで見守ってくださいますように。

北野天満宮 北野天満宮

梅と桜の競演。共演。協演。

鴨川

春の風吹く鴨川沿い。

祇園

祇園の桜の遊歩道。

2月の下宿探しのときも,今回のお引っ越しも
タビというよりは
ただ移動するだけ,用を済ませるだけの京都行きだったけど。

おにいがいるというだけで
行きたくなっちゃうな,そしてきっと行っちゃうんだろうな。
スポンサーサイト