FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ ブイヨンからのおれい

ブイヨンからのおれい

ブイヨンからのおれい
神宮外苑のイチョウ並木

和義さんライブに舞い上がった翌朝
6時の新幹線で東京へ。
我ながら元気なものです。

東京についてから少し時間があったので
新緑のイチョウ並木の下を歩きました。
黄葉はもちろん素敵ですが,新緑もさわやかでいいです。

ブイヨンからのおれい
ほぼ日のTOBICHI(飛び地)・・・ブイヨンからのおれい

そのまま,南青山方面へ。
今回の東京行きは
ひと月前に14歳で虹の橋を渡った
ジャックラッセルテリアのブイヨンに会いに来ました。
ブイちゃんのお散歩道だった青山霊園を
のんびり歩いて向かいます。

11時のオープンなのに1時間以上前に着いちゃった。一番乗りです。
けれど写真展の最終日なだけあって,すぐ人やわんこであふれ
オープンの時間には1~2時間待ちに。

ブイヨンからのおれい ブイヨンからのおれい
ブイヨンからのおれい ブイヨンからのおれい
ブイちゃん!ブイちゃん!!

糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」で
ブイちゃんのこんな愛くるしい姿を
いつも見ていたんです。

わたし,小さいころから犬は怖くて苦手だったし
めんどくさがりでズボラな自分には
仕事しながらお世話なんて絶対ムリって
ずっと思ってました。

だけどブイちゃんの姿を見れば見るほど
なんだか愉快で楽しそう!
犬と暮らしてみたい!

そんな思いや憧れがふくらんでいたところへ
長男クンが進学して家を出て
元パートナーとはきっと離れることになる予感もあり
心がさみしがっていた頃
茶々と出会いました。

ブイちゃんがいなかったら,茶々との暮らしはきっとなかった。
ブイちゃんが我が家に運んでくれた
ほんわかした小さな幸せだと思うのです。

ブイヨンからのおれい
ブイちゃんのおかあさん・・・樋口可南子さん

糸井さんの奥様の,樋口可南子さんもちょうどいらっしゃって
あちこちのワンちゃんに「ありがとうね」と声を掛けて
ナデナデされてました。

ブイヨンからのおれい

会場外のブイちゃんパネルで,一緒にお散歩。
ありがとね、忘れないよ。
ブイちゃんのおかげで
わたしはこれからもずっとwan-loveです。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL