FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPモノ・コト ≫ コーヒータイム その2

コーヒータイム その2

コーヒーミル
ザッセンハウス・・・コーヒーミル

ドイツの老舗だそうです。
「日傘をさしたライオン」が,ひと昔前の製品のトレードマークだったとか。

なんとなくドイツ製品っていうのは信頼がおける感じ?
しっかりとした仕事がされている気がして。
行ったことはないのですが,いつか行ってみたい国のひとつです。

詳しいことはよく知らないまま
この箱型のフォルムと木の質感に
パートナーとふたり「これいいね。」と一致。
オークションで購入して以来,我が家では一番出番が多いミルです。

膝ではさんで豆を挽くタイプ(ニーミル?)だなんて知らなかったから
「つかみにくいよね」なんて無知なことを言いながら
それでもやっぱり「好きなものは好き」の一品。

単なる一目ぼれで我が家にやってきたミルだけれど
これが一級品と知ってからは,もっと使いたい。一生もの。そんな気持ち。
言ってみれば生活用品ですが,好きなものをいい気分で使う日常を
幸せに感じるわたしなのでした。


何年か前,倉本聰サンの「優しい時間」というドラマがあって。
ミルでコーヒー豆を挽きたくなったきっかけを作ってくれたドラマです。

北海道の喫茶店「森の時計」のマスター(寺尾聰サン)が
お客さんが思い思いに自分で挽いた豆で
丁寧にコーヒーを淹れてくれる。

ガリガリ,ポトポト・・・。

静かにゆったり流れる時間。

思い余って,北海道旅行のとき
新富良野プリンスのなかに実在するこのお店に,わざわざ出かけたほど。

おうちカフェがあんなゆったりした空間になるのはいつ?
もうちょっとして仕事のヤマを乗り越えたら
ドラマのDVDを観たくなっちゃったな・・・。
スポンサーサイト



Comment

編集
おはようございます(^^)

素敵なコーヒーミル...♪
台所にあるだけで生活のゆとりを感じます。
眺めるだけで癒されそう!

あのドラマ、寺尾聡さんのマスター役ぴったりでしたね!
ミルで豆を挽いて...憧れます。
が、私は紅茶党。
うちにあるコーヒーメーカーは出来上がるまで超早いです(笑)
ガリガリ、ポトポト...いいですねぇ♪
2011年07月05日(Tue) 09:58
こんにちわ
編集
素敵なミルですね。
うちはカリタのミルですが、毎朝カリカリやってます。寺尾聡さんのドラマ。。。良かったですね。
私とchierrysageさん、趣味が合うっていうのか感性がかなり近いようにおもいます。
毎回お邪魔し、うん!とうなずける事が多いのです。
パートナーの趣味はどうでしょう?(笑)
2011年07月05日(Tue) 16:38
編集
いいなあと思うものが似ている皆さまとは,観るドラマもマッチするものなのでしょうか。
もう何年も前のドラマなのに,心に残る何かがあるのでしょうね。
「好き」という言葉だけじゃうまく表せない何か・・・。
何て言えばいいんだろ,いい言葉が思いつきませんでした。。。
2011年07月06日(Wed) 00:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL