FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPモノ・コト ≫ 温故知新

温故知新

アオイクカフェ
今いちばんのお気に入り・・・アオイクカフェ

日曜日の午後,MINIをお迎えにいったのです。
オーバーヒートもエアコンも,もう心配なし。
大事にするからね。


さて,ガレージに行く機会があると寄り道したくなる,大好きな場所。

アオイクカフェ

今日は,どこかのおじさんが
昔の測量機??
ぱっと見たところ,レンズがあってアンティークな望遠鏡みたいだったけれど
・・・を持ち込んでお話されていて。

たまたまわたしも同じカウンターにいたので,お店の方と昔の道具談義に小さな花が咲き・・・。

昔,おばあちゃんたちが使っていたようなものって
そのときはガタガタと使い勝手が悪そうに見えたけれど
今になって思い返すと,もういちど手に取りたくなります。

そう思う頃には新しいものにとって代わられていて
処分されてしまっていることも多いもの。

装飾っぽいアンティークではなく
暮らしのなかで使いこまれてきたもの。

アオイクカフェにあるものたちも
おじいちゃんおばあちゃんの持ち物だったものや
声をかけてもらって譲り受けたものも数多くあるのだそうです。

我が家でいうならば
母の形見の「足踏みミシン」

性能はコンピュータミシンのようにはいかないけれど
手仕事をしている実感があります。

母が毎日踏んでいたミシン。
わたしも仕事に就く前は実家で使わせてもらっていました。

今の便利なものたちには感じることがない愛着があって,手放す気持ちになれないのです。
スポンサーサイト



Comment

編集
はじめまして。
足踏みミシンに触発されて、コメント書かせていただきます。
うちは、母はまだ生きておりますが、
たまたま実家に行ったその日、玄関先に見慣れた箱が・・・捨てるというので、貰って参りました。
使わないので、ベルトが腐ってしまっていて、その当時はまだ居た「近所のミシン修理」のおじさんにベルトを取り寄せてもらって復活。
大層なものを縫うわけではありませんが、カタカタというリズムが心地好いです♪
2011年08月08日(Mon) 11:25
はじめまして
編集
おはようございます。
コメント,ありがとうございます。

わたしは,足踏みミシンのカタカタという音を聞きながら育ちました。
今は置いてあるだけで,縫い物はもっぱらコンピュータミシン。
「ダダー」という味気ない音より,「カタカタ」が懐かしいです。
2011年08月09日(Tue) 07:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL