FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPヒト ≫ 神戸 浩サン

神戸 浩サン

かんべちゃん
かんべちゃんこと・・・神戸 浩サン

ご近所の大好きなお菓子屋さん「マダムアン」が5周年。
今週は5周年記念ありがとうライブウイークだったのです。
連日イベントが計画されていましたが,大トリは・・・

「かんべちゃんのおはなし会」

このお店やイベントブースにもときどきいらっしゃっていて
お店のお姉さんともお知り合い?飲み仲間?なんだそうです。
春のころには
「あのかんべちゃんが月9でガッキーのおとうさんやるんだってさ。」
と,話題になっていました。

「全開ガール」のおとうさん。
ストーリーのなかのキャラクターが,ぴったりはまってました。
素朴でまじめで不器用だけど優しい・・・そんな感じ。

さて,今夜のマダムアンはアットホームな雰囲気のなか大盛況。
東海ラジオのアナウンサーさんと3人で演ってくださった演目は・・・

太宰 治「お伽草子~大人のカチカチ山~」

「ラジオドラマのようなアナログな感覚で聴いてください。」という朗読劇。
9月の夕暮れ時をわざわざ選んで,白ワインにジャズ。白いろうそくの灯り。
いつもの語りの口調で会場をお話の世界に。

きっとすべてが計算された演出なんでしょうね。
それをことさらに感じさせないとこがニクイ。

終了後には,写真やサインにも気さくに応じてくださって
アカデミー男優さんとツーショットも撮らせていただく貴重な機会に恵まれました。


ところで「カチカチ山」
容赦なくコワイお話なのですね。

「惚れたが悪いか」
最期にこんな言葉を残して死んでしまう愚かな中年の男性(タヌキ)を
穢れを知らない若さゆえに非情な仕打ちで手玉に取る少女(ウサギ)のお話。

昔話にはヒトの世界を奥深く映す何かが練りこまれているんだなぁ。
しっかり読み込むと空恐ろしくなるほど。
スポンサーサイト



Comment

編集
こんばんは(^^)

あ、なんか楽しそうですね!

カチカチ山、子どもの頃怖かったですよ。
だって、火が付くんですもの~

ホントにそうですね。昔話って怖い話が多い^_^;
2011年09月27日(Tue) 23:27
昔話
編集
すいかたべさん。

返信が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

昔,わたしの祖母がが寝る前にいくつかお話をしてくれてました。
同じことを自分の子どもたちにしようと思っても,お話があやふやで
そらんじることができませんでした。

大人向きに書かれた本があれば,読み返してみたいです。
読書をするにはいい季節になってきましたね。
2011年09月30日(Fri) 17:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL