FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ ひとりぼっちのうさぎ

ひとりぼっちのうさぎ

うさぎ
白川公園のうさぎ

今日は,家族で出かける予定だったけど
長男とけんかしたのが尾を引いて
わたしひとり,家に残った。

あーあ,意地っぱり。

白川公園の入り口にあるうさぎの像。

さみしがりやのうさぎが
何かを求めて
追いすがるように
必死に体と手を伸ばしているように見える。
スポンサーサイト



Comment

1/3の純情な感情
編集
日曜日ですねー!!白川公園もさぞや北風ならぬ暴風がビュンピュン吹いていたでしょう。銅像って見方により、如何様にも見えてくる物。感情により見え方がまるで変わる!長男め、理由は分かりませんが、今は純粋に感情を出せないんでしょうね★自分が一番苦しいくせに。目の前で歌ってやりたいですよ、「壊れそうなほど愛してても、1/3も伝わらなーい♪」って。出掛ければ、多少は発散出来るのに~。とはいえ、太郎屋も中1の時分には、親と出掛けるのはおろか旅行に行かなくなってましたからね。独りにしておいてくれって気持ちが解ります。
2011年01月30日(Sun) 16:17
銅像を見る・撮る
編集
自分の見たままの思いを写真に表現するのはきっとプロの域なのでしょう。大人は余計なことを考えてしまうかもしれないけれど,子どもたちが撮ると思いもつかないような傑作がぞくぞくかもしれない。写真にも自分なりのこだわりを持つchierryは,卒所旅行の銅像の写真展(やってほしい!)を楽しみにしています。
2011年01月30日(Sun) 17:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL