FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミセ ≫ カフェ シブル

カフェ シブル

カフェシブル
名古屋市熱田区・・・カフェシブル

「おかあ,学校まで送って」
アクシデントで,というか本人の不注意で自転車が壊れて,修理に出した長男です。

「そんなの地下鉄で行きなよ。」
いちどは返事したものの,ちょっと待った。
長男が頼みごとをするなんてめずらしい。

「いいよ。行くよ。」
行ってみれば長男とふたりのドライブは,なかなかよかったのです。
家ではそんなに話さなくても,小さな空間では会話もすんなり。
180cmを超す身長の彼がMINIに体を押し込めているのもなんかいい。
意外と道路が混んでいて,部活の時間に間に合うかどうかのこのハラハラした感じもいい。

無事開始時刻2分前に到着。
わざわざここまで来たら,寄り道したくなります。

カフェシブルの「スコーンモーニング」
こちらは,バースデーケーキやメッセージクッキーがすごくかわいくて
わたしのおもたせやイベント御用達のお店です。
朝の日差しが差し込む場所でイッタラの真っ白いお皿でいただく朝食は,心癒されます。
本を読んでひとりゆっくり過ごしました。

カフェシブル


何かと雑で,うっかりやらかしてしまうことも多くて,「めんどい」が口癖のようなおにいから
思いがけずもらっちゃったような時間は先週のこと。

自転車も今は修理を終えて戻ってきました。
子どもが怪我したりもの壊したり,そんな心配ごともあるうちが花なんでしょうか・・・ねぇ。
ちょっとフクザツ。
スポンサーサイト



Comment

編集
うんうん!わかります!!子ども達にふかーくかかわってた時間が、実は充実してて楽しくて、一番いい時間だったなあって、今こうやって手が離れて家から離れていくとつくづく感じます。こんなステキな時間を過ごせたんだったら、自転車はもう数日直ってこなくてもよかったかな?(笑)
2012年08月28日(Tue) 12:03
編集
長男さんとのドライブ、羨ましい〜^^
車のなかって案外お喋りするのにいいんですよね!

モーニングを一人で・・も、いい時間☆
私もやってみたいな!

子どもの心配事で振り回されるのも・・
そうそう、花だと思います^^
2012年08月29日(Wed) 23:10
編集
こんにちは。
息子さん背が高いんですね~。
うちは車の中でもあまり会話が弾まないから
うらやましいです。
このケーキ屋さんステキですね。
こんな飾り付け見たことないです。
テンション上がりますね。
自転車直ってよかったですね。
2012年08月30日(Thu) 19:43
まりんさま
編集
ステキな時間のきっかけが,「ちょっとそれないでしょ」というアクシデントなのがねぇ。
それさえなければ,こんなのもいいよねと思う夏の朝のひとときでした。

> 子ども達にふかーくかかわってた時間が、実は充実してて楽しくて、一番いい時間だったなあ
って,思うのは何年後になるのでしょうか。
下はまだ小学生だし,眉間のしわが深くなるばかり・・・。

2012年09月01日(Sat) 09:58
すいかたべさま
編集
> モーニングを一人で・・も、いい時間☆
> 私もやってみたいな!
すいていて,好きな本や雑誌が置いてあって,時間を気にする日でもなく
いいなと思う食器に,おいしいコーヒー。
いつもの日常ではなくて,ほんの時々しかできない特別なことだからステキ時間に。
すいかたべさんみたいに飲み物とかいろいろ工夫して作れるようならいいのですが
わたしはできないから外へ逃げ出しちゃうのです。

> 子どもの心配事で振り回されるのも・・
> そうそう、花だと思います^^
通り過ぎてからそう感じるんだろうな・・・とわかっていても
渦中にいるときは平穏でいられない。
どんなことでもそんなものですよね。
ステキ・・・だけどためいきまじり・・・。
2012年09月01日(Sat) 10:11
のりぺこりんさま
編集
> 息子さん背が高いんですね~。
うちの長男は,バレーボール男子なんです。
のりぺこりんさんのお子さんはがっしり?でしたっけ?

> 自転車直ってよかったですね。
はい何とか。
今回ばかりじゃなく,折れたり曲がったりパンクだり,どこかしらすぐ
いたんだ状態に・・・。
30分の自転車通学は,かなりな走りをしているんじゃないかと心配になります。
言ってもしょうがないからハラハラ見てるだけなんですけどね。
自分が高校生だった頃,親はこんなこと思ってたのかなあと振り返ってみたりして。

2012年09月01日(Sat) 10:21












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL