FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ バイバイ,クルマちゃん。

バイバイ,クルマちゃん。

ミニロードスター
小さなロードスター

ひょっとしているかな。
まさか。
ないよね。

夕方, 家に帰るとき,角を曲がって目を凝らしても
家の前にはやっぱり何もないです。

夏の断捨離で,我が家から処分することにした小さなロードスター。

高校生のおにいがまだ幼児だったころ
亡くなった母から孫へのプレゼントでもらったものです。
パートナーが乗っていた車と同じペダルカー。
6歳差の二男もたっぷり乗って遊びました。

ずっと捨てられなかったのです。
小さかった子どもたちと,もういないおばあちゃんの思い出が
少しずつ消えてしまいそうで。

でも,家の中のどこにも居場所がなくなって
それはとうにわかってたけど
どうしてでしょう。
この夏はいろんなことを思い切りよくそぎ落とし・・・。

早くすっきりしたいような
名残惜しくて引き延ばしたいような
ぐずぐず気分でしたが
今日はとうとう月に1回の粗大ごみの日。

道端に出して車で仕事に行くときも
うしろをふりかえり
ミラーでずっと姿を追っていました。

子どもたちふたりとも,学校へ行くときにバイバイしていったと聞いて
やだもう。
じわ~っとくる。

バイバイ,クルマちゃん。
スポンサーサイト



Comment

編集
ああ〜、私までじわ〜ときました。
いずれはバイバイするもの。
でも、いつまでもそばに置いておきたいし・・・。

そぎおとしたい時・・・が、その時なんでしょうね。

2012年09月06日(Thu) 22:35
編集
うううう(T_T)(T_T)
切ないですね~~~~。
処分したいけどできないものを
後ろ髪ひかれる思いで処分。

でもきっと、クルマくんは、幸せものです。
そんなに遊んでもらって、愛されて。
そして、ずっと、覚えていてもらえる。
少なくても、お母さんはこんなおもいで
処分したことを忘れない。

思い出をもって歩くことはいつまでも
できないけれど、なかなか手放せないもの。
きっと、お写真には残っているのでは?





2012年09月07日(Fri) 00:19
すいかたべさま
編集
> そぎおとしたい時・・・が、その時なんでしょうね。
わぁ,言いえて妙です。
いまがその時。

いろんなものあれこれを,わりとすぱっと処分してしまうことの方が多いのですが
ふるいにかけてもかけても残っていくものもあります。
たいていは子どもが小さかった時のもの。
それだけ甘美な時間を過ごしていたのでしょうね。
2012年09月08日(Sat) 17:41
茜紫さま
編集
> でもきっと、クルマくんは、幸せものです。
> そんなに遊んでもらって、愛されて。
> そして、ずっと、覚えていてもらえる。
子どもが乗って遊んでいる写真,ありますあります。
それを見るたびこれからは,バイバイしたときの切ない気持ちも浮かんでくるのでしょう。

おばあちゃんのきょうりゅう
おばあちゃんのボール
おばあちゃんの・・・
おばあちゃんの・・・

「このときもらったんだよ。」と子どもたちがちゃんと覚えてて
「捨てずにしまっておいてね。」と頼むと
とりあえず今は「うん。」とうなずいてくれる。

素気ない高校生男子も,こんなやりとりをするとホッとします。

この記事書いたときも,返信を書いている今も
書きながら胸の奥がぐっ・・・ときて,じんわり。
2012年09月08日(Sat) 17:51












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL