FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPハナ ≫ 小さな庭騒動記 その2

小さな庭騒動記 その2

小さな庭
小さな庭・・・ムラサキシキブ

土曜日にホームセンターで見かけたら植えたくなっちゃって。
新しい庭のお仲間に。

小さな庭
小さな庭・・・チェリーセージ

今までも植えたかったのですが,庭がもういっぱいだったのです。
ハナミズキの植え替えで空いたスペースに。

赤はわたしの好きな庭のイメージカラーとはちょっと違うけれど
小鳥がさえずっているかのようなかわいらしさは捨てがたく。
それになんと言ってもチェリーセージだし。

日曜日の早朝にNHKの放送が始まったあとで
剪定ばさみを持って,ザクザクやり始めたら
あっという間に3時間も過ぎていました。

枝に届くまで体を伸ばしたり
中腰でかがんだり
後先考えずにやるもんだから,体中が痛いです。

おまけに手足も虫さされがいっぱい。

それでも何とか,手を入れずに残っていたところを整えて
あとは新しいお仲間を植えることができるように準備しなくちゃ。
(準備してから買わないと・・・。でも止まらなかったのでした。)

あわてずに。
ほどほどに。
少しずつ。

一息にやりたくなるけれど,ガマンガマン。。。
スポンサーサイト



Comment

編集
そうそう、ほどほどに♪
でないと、ぎっくり!! ってなっちゃうといけません(^^ゞ
という、私はぎっくり腰持ちで、うっかり「あっ!」となって、時間が止まったりしますから(^_^;)
紫式部、かわいいです!!
お庭に植えられるなんて、うらやましい。
うちはベランダで、何回か買ってきたものの、いつのまにか立ち枯れてます(T_T)
チェリーセージは、ハーブのセージの種類ですか?
本当に、鳥がさえずっているようで、素敵!!
2012年10月16日(Tue) 00:29
茜紫さま
編集
> という、私はぎっくり腰持ちで、うっかり「あっ!」となって、時間が止まったりしますから(^_^;)
またまた,似ているところを発見。
わたしもうっかりするとぎっくり,やってしまうのです。
ちょっと動くとすぐ腰にきてしまうんですよね。

> 紫式部、かわいいです!!
> お庭に植えられるなんて、うらやましい。
紫色の実がかわいらしくて,ずっといいなぁと思っていたんです。
ムラサキシキブの植え付けにちょうどいい時期に庭があいたのも縁ですね。

ところで,紫式部で突然思い出したのですが
「茜紫」さんのお名前は,額田王の歌からですよね。
すごく昔に宝塚で大海人皇子と額田王の恋物語の演目があって
あかねさす・・・の歌がすごく印象に残っているんです。
初めて茜紫さんのお名前をみたとき,そのことがふっとよぎったのですが
やっとお尋ねすることができました~~。

> チェリーセージは、ハーブのセージの種類ですか?
くわしい分類はよく知らないのですが,つながっていそうですね。
「セージ」と聞くと,サイモン&ガーファンクルが浮かんできます。

チェリーセージは,ブログを始めるときに,チェリーつながりの名前を考えていて
たまたま「あ,これいい!」と出会ったのでした。
お花の姿やら,花言葉やら,いろいろ知っていくうちに
どんどんお気に入りに。
これから育てるのも楽しみです。
2012年10月16日(Tue) 22:15
編集
お庭の記事、わくわく♪して読んでいます。
おうちやお庭を少しずつ自分好みにしていく…
植物の生育は自然相手なので思うようにならなかったり、案外重労働だったり。
素敵なおうちでchierrysageさんが没頭されている姿が目に浮かびます。

紫式部。
名前だけでもときめきます。(古典専攻だけに。)
小さいぴかぴかした実がかわいい!ですよね。
チェリーセージ、プロフィール写真のイメージで、小さいお花だと思っていましたが、案外大きいのかしら?
実物を見たことがなくて…。
でも、縁のあるお花を植えられるのって、幸せですよね。
私は自分のおうち、お庭をもったことがないので、憧れます。
コスモスを植えて、コスモス畑を作ってみたいというのが、小さいころからの夢です。
2012年10月17日(Wed) 10:54
mimiさま
編集
> チェリーセージ、プロフィール写真のイメージで、小さいお花だと思っていましたが、案外大きいのかしら?
> 実物を見たことがなくて…。
ひとつのお花が小指の先ぐらい?
株がもりもり大きくなるということなので
たくさんお花がついた姿をいつか見ることができるといいなと楽しみにしています。

> でも、縁のあるお花を植えられるのって、幸せですよね。
それはもう。
植えたものひとつひとつに縁だったり思い出だったりがあります。
そばにいくたびにそれがふっとよぎるのも,なんだかいいなあと思うのです。

> 私は自分のおうち、お庭をもったことがないので、憧れます。
> コスモスを植えて、コスモス畑を作ってみたいというのが、小さいころからの夢です。
コスモス!
mimiさんに似合いそう。
いつかどこかでmimiさんのコスモス畑,実現するといいですね。

以前,一緒に野菜を作っていたときから感じていましたが
植物のお世話をすること,すごく好きそう。
愛情いっぱいかけて,のめり込んじゃうタイプかな?
2012年10月18日(Thu) 06:59
編集
ありがとうございます!
そうです、その歌からとりました。
ちなみに、私のペンネームは「しめのゆき」と言います。全部合わせると……ね?

茜さす紫のゆきしめのゆき野守は見ずや君が袖ふる

ペンネームを考える必要があって、父にアドバイスをあおいだら、ちょうど、万葉集の研究を珍しく進めている時期だったらしく、(専門がフランス美学なので、日本のものはめずらしい)、
それで、このきれいな歌から、って。

もちろん、古代の悲しいロマンの物語は、とても
よく知っていたし、大好きだったから、いいんだけれど……
本人的には「なんか、おしめみたい……」

ハンドルネームは、もうちょっとかっこよくしてみました♪ こちらの名前のほうが、気に入っています^^

あ、それから私も言いそびれていました。
リンクをちょうだいしてもよろしいですか?
(よろしいですか、と言いつつ、もう、いただいてしまいました(^^ゞ)
なんだかとてもご縁を感じます♪
これからもよろしくお願いいたします<(_ _)>
2012年10月18日(Thu) 15:50
茜紫さま
編集
> 茜さす紫のゆきしめのゆき野守は見ずや君が袖ふる

解説されているものを,あらためていろいろ読んでみました。
切ない恋の物語として想像をふくらませていたほうがいいのかな。
きれいな歌ですね,ほんとうに。

リンクのこと,ありがとうございます♪
うれしいです~~。
こちらこそ,今後ともよろしくおねがいします。
2012年10月18日(Thu) 16:54
編集
そうそう、本当のところは、ちと違うんですよね。額田王はやり手で、政治的な知性も相当だったとか。でも、きれいな恋の歌、ってことにしておこうと思って^^

リンク、ありがとうございました!!
お返事不要です^^
2012年10月18日(Thu) 23:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL