FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPハナ ≫ 裏庭

裏庭

我が家には裏庭はないのですが
表側ではなく目につかないような場所の草木もいいなあと思うのです。
そんな場所をふと見つけたときは,心がふわっとうれしい。

裏庭

大好きなお蕎麦屋さん「遊登里庵」の裏の駐車場です。
お昼の閉店まぎわだったので,停まっているのはわたしのMINIだけ。
裏なので人目を気にすることもなく,心ゆくまで鑑賞しました。

裏庭

猫じゃらしで遊んでいた頃が懐かしい。

裏庭

これ,なんでしょう?
淡くてかわいい桃色の実です。

裏庭

お店に飾ってあったザクロは,ここからもいだモノだったんですね。

裏庭

コムラサキの実。
我が家にムラサキシキブを新しく植えたこともあって,目に飛び込んできます。


もしわたしに女の子があったとしたら
「野乃花(ののか)」という名前をつけたかったのです。
わたしにとって今までで一番思い出深い,一宮市にあったケーキのお店と同じ名前。
野の花の飾らない趣が,華々しい花より好ましく。

女同士も家族の中でいろいろあるかもしれないけれど
やっぱりけんか・・・となってしまうかもしれないけれど
女の子がうちに生まれてきていたら,どうなっていたのかな。

男の子ってさみしいものなんだなと
痛いほど感じているときなので

いや子離れしないと・・・と言われるかもしれないけれど

ちょっと心の隙間ができているからよけいに
妄想の世界へ。

なんだかんだ言って,今さら男の子のお母さんしかできないんですけどね。
女の子の髪を結んであげることすら面倒に思うわたしですから。
スポンサーサイト



Comment

編集
こういう、秋の植物は、なんでうら寂しい、そして、しみじみとするんでしょうね。
これはコムラサキというんですね、なるほど。
紫式部は好きなんだけど、コムラサキ♪ かわいい^^
そして、野乃花ちゃん♪ 自然で、ほっこりする名前です。
すてきね!
私の友達も、男の子ばかり、が結構多いです。みなさん今がやっぱり同じように、さびしい、って、言ってます。
私もまだまだ全然、子離れできてないです(^^ゞ
でも、それでもいいと思って。大学を、地方大学を受けたいとか言うと、そのたびに
ドキドキします。でも、離れていったあと、自分まで気持ちを放してしまったら、
今までの時間までさびしくなってしまいそうで(笑)わからないけど……。 
2012年11月10日(Sat) 15:35
茜紫さま
編集
> こういう、秋の植物は、なんでうら寂しい、そして、しみじみとするんでしょうね。
そうですね。
春はうきうきした気がするけれど
秋の花は落ち着いてしみじみ眺める感じがしますね。

> 私の友達も、男の子ばかり、が結構多いです。みなさん今がやっぱり同じように、さびしい、って、言ってます。
飯炊き洗濯だけで必要とされているだけのような・・・。

> でも、それでもいいと思って。大学を、地方大学を受けたいとか言うと、そのたびに
> ドキドキします。でも、離れていったあと、自分まで気持ちを放してしまったら、
> 今までの時間までさびしくなってしまいそうで(笑)わからないけど……。 
我が家では,長男がこの先どうしたいのか謎のまま。
ドキドキぐらいさせてよねと思うのです。
小学生の二男は二男で,こちらはハラハラしないときはないぐらいで
ついこの間も忘れ物を持って追いかけたばかりです。
息が切れてもう心臓バクバクだったのでした。
2012年11月10日(Sat) 23:35
編集
野乃花ちゃん、可愛い〜!!!
私は女の子が生まれたら「まりな」って付けようと高校生の時思っていました(笑)
子離れは、子どもが離れて行くのと同じような距離でこちらも距離を取って行くのが、いい感じに離れられるのかなと思います。いずれは離れていくのだけど、親子関係は一生続くから必要以上に寂しがらなくていいよ^^〜な〜んて言いながら、とっても寂しいときはあるんですけどね(笑)

2012年11月11日(Sun) 11:16
すいかたべさま
編集
> 野乃花ちゃん、可愛い〜!!!
はかない夢で終わりましたけど。
孫ができたとしても,名前に口を挟むことはしたくないですし。
将来犬をを飼ったら「ののちゃん」とでも呼びましょうか。


> 子離れは、子どもが離れて行くのと同じような距離でこちらも距離を取って行くのが、いい感じに離れるのかなと思います。いずれは離れていくのだけど、親子関係は一生続くから必要以上に寂しがらなくていいよ^^〜な〜んて言いながら、とっても寂しいときはあるんですけどね(笑)
職場の同僚の男の子は次男さんなのですが
「うちの兄ちゃんとそっくりです。いまはその頃と全然変わりましたよ。」
と言ってくれるので,
「そんなもん?どんなもん?」
と思いながら時を待ってみようかな。

ちなみにその同僚の男の子は昔から
お母さんからご飯やお茶に誘われたら「ラッキー」となるそうで。
みなさんいろいろですね。

いい感じに離れる。表面上はさっぱりと離れたフリをしていますが,心もすっきりしないとね。
寂しいのもきっとそれが当たり前になって慣れていくだろうし。
みんなが年をとってライフステージが変わったら
新しいお楽しみも出てくるかもしれないし!!
2012年11月11日(Sun) 12:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL