FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ あたりまえにフツーの人 その2

あたりまえにフツーの人 その2

遊登里庵

作家の伊坂幸太郎ワールドに入り込んだきっかけは,大好きな斉藤和義なんです。

伊坂作品の映画に音楽でよく参加してるんだな・・・と何かで知って
対談本「絆のはなし」を読んだら
伊坂幸太郎が斉藤和義の大ファンだとわかり
久しぶりに伊坂作品を読み返したくなったのでした。

今まで何冊か読んでいたのは
脈絡もなく行き当たりばったりで。
デビュー作から順を追って読み始めました。

「オーデュポンの祈り」

「ラッシュライフ」

「重力ピエロ」

「アヒルと鴨のコインロッカー」

「チルドレン」


10月から読み始めて,やっとこのあたりまで。


そのなかによく
一風変わった,一般的にはヘンな人なんだけど
ものの見方が汚れなきまっすぐさで
あたりまえにフツーに
差別意識のかけらも持ち合わせていないような
自然体で生きているキャラクターが
でてくるのです。

どう説明していいやら難しくて,まわりくどくなってしまうのですが
とにかくそうなの!!

映画「最強のふたり」の若者も同じタイプだと思ったけど
斉藤和義サン♪の,のらーりくらーりしながらも貫くモノを持ち合わせているように感じるところも
どこかちょっと変人っぽく見えてしまうところも似ているのかもしれないです。

好きならどんなところもよく見えてしまいますね。


そしてわたしは今,ボブ・ディランがとっても聴きたくなっています。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL