FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 懐かしい味

懐かしい味

簾屋

今日の晩ごはんを一口食べて
「これって・・・」

すぐ気がついてくれた長男です。

今夜のメニューは,小学校の給食レシピの焼きそば。

具は野菜たっぷり
にんじん,タマネギ,ピーマン,キャベツにもやし。
味付けは
塩,コンソメ,しょうゆ
隠し味にカレー粉とトマトケチャップを少々。
懐かしい味になります。

長男はアレルギーっ子だったので
小学生のころはレシピを全部いただいて
給食と同じメニューを家で作って持たせていたのです。

卒業してから何年もたつのに味を覚えててくれることが
なんだかちょっとうれしかったりして。

疲れて寝ちゃって,晩ごはんを作っても起きてこなかったりするから
憎らしいというか,むなしいというか
残念なこともたびたびあるけどね。


たぶん・・・
その頃のわたしは除去食に力が入りすぎていたんだろうな。
今にして思えばですが。
子どもにしてみれば,重かったこともあったと思います。
気づくのが遅すぎだけど。
過ぎてみないとわからないほどのめり込んでしまうのですね,きっと。

その反動でしょうか。
何でも食べることができるようになって
高校生の今のお弁当はかなり手抜きでごめん・・・。

「適当」とか「いい加減」とか「ほどほど」とか
そういうの足りないんです,わたし。
わかってはいるんだけれど・・・。
変われるかなぁ・・・。
スポンサーサイト



Comment

編集
除去食をご自身で??
それって、並大抵じゃなかったでしょう。
尊敬します!! 同じメニューをもたせてやるって、
母の愛を感じます。
重くないよ、きっと、違うものだと、食べなかったかもしれないよ? 学校嫌いになってたかもしれないじゃない?
そうならずに、今、学校に楽しく通って、なんでも食べられるようになって、って、すごいことです!!
「いい加減」なんてないにこしたことはないですよ~。
できないから、「いい加減」と自分のことを言い訳しているだけです、あ、これはわたしのことです(^_^;)
2012年11月23日(Fri) 14:53
編集
こんばんは^^

きっとお若いからのめりこんじゃうんじゃないかな。
年をとってくると、のめりこむ体力がなくなって、自然と
適当、いい加減、ほどほど・・になってくる気がします^^;
大丈夫!!変われるよ・・あ、あんまり嬉しくないかしら。
2012年11月23日(Fri) 21:55
茜紫さま
編集
食事は1日3回必ずあって,休みなし。
その頃は「みんなと違う」という気持ちをできるだけ感じさせないようにと必死でした。
何でもOKになったのは中3だったのですが,それまで
義務とか責任とか勝手に背負ってキッチンに立っていたような気がします。

もともと料理が得意なわけでもなく
当時の気負いがますます「もうやりたくない」につながって
今はできる限り簡単に,パパッとメニュー。

エネルギーがすり減って「いい加減」
どうしようもないほど「いい加減」
こういう面が足りてないわけじゃなかったですね。こと料理に関しては。充分すぎるほど。
2012年11月24日(Sat) 19:55
すいかたべさま
編集
> 年をとってくると、のめりこむ体力がなくなって、自然と
> 適当、いい加減、ほどほど・・になってくる気がします^^;

あ,そうやって気持ちが楽になるの,いいですね。

今ちょうど
「頑張ってしまうことばかりがいいわけじゃない」
って気付いてしまって。

今までなんだったんだろう
とか
これからどうすればいいのかな
とか
ジタバタ悪あがきをしている真っ最中なんです。

> 大丈夫!!変われるよ・・あ、あんまり嬉しくないかしら。

うれしいです。ホッとします。
早く開き直った心境になりたい!!
2012年11月24日(Sat) 20:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ【懐かしい味】
今日の晩ごはんを一口食べて「これって・・・」すぐ気がついてくれた長男です。今夜のメニューは,小学校
2012年11月25日(Sun) 08:42