FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ かくれ母の記念日

かくれ母の記念日

雪の朝
雪の誕生日

あの日も曇ってて,寒かったんです。

とぅくーん とぅくーん
朝目覚めたら,おなかに不思議な感覚。
赤ちゃんとご対面まで1日の出来事が
今でも記憶にしっかりと焼き付いています。

長男を産んだ日赤病院は
赤ちゃんの体重管理が厳格で
うれしさより不安のほうが大きくて。

実家には里帰りしなかったし
パートナーも夜遅くまで仕事をしていた頃だったから
退院のときは泣けてしまったほど。

当時住んでいたマンションは寝室が北側で,ものすごく寒くて
ある夜気付いたら,生まれてまだ1ヶ月もたたない赤ちゃんがふるえて熱まで出してて。

それからはこわくてこわくて,南側の部屋の暖房の前で
胸の上に抱っこして毎晩寝てました。

昨夜,雪が降る中,そんなこともあったなと
しみじみ思い出しながら道を歩いていたのでした。

フィーカ
長男のバースデーケーキ・・・名古屋市千種区「小さな菓子店fika」

その赤ちゃんだった長男も,今日で17歳!
ケーキを受け取りに向かいながら,今日みたいな曇った夕方に生まれたんだなと
またまた思い出してました。
久しぶりに後ろを振り返る記念日女復活。

去年はちょうど週末と重なり,お友達と出かけてしまって
長男と一緒に食べたのはケーキだけだったんです。
2年ぶりのお誕生日の晩ごはんは,めちゃくちゃ張り切りましたよ♪
ごちそうを作る腕はないけど,とりあえずの量は食卓の上ぎっしりずっしり。

今夜のメインは手巻き寿司。
これでもかというほど4人でたくさん食べて
二男もいい味出しながら,おにいにくっついて遊んでたりもして
あとからパートナーとふたり,片付けながらうれしがったのでした。

お誕生日当日を一緒に過ごせるのはいつまでかなぁ。
わたしも高校生の頃から,家にはいなかったし。

そんなこんなを思いながら,おなかいっぱいすぎて動けない・・・。
スポンサーサイト



Comment

NoTitle
編集
息子さまお誕生日、おめでとうございます~!!!
ほんとにおない年ですね!!
かわいらしくておいしそうなケーキ!!
おなかも幸せもいっぱい。そう、最近、いつまでこうやって過ごせるのかな、って思うようになりました。
それでも、小さかったころから過ごしてきた宝物があるから、母親というのは、いろんなことに耐えられんだって、聞いたことがあります。
あと少し、だけど、少しでなかったら、(いつまでも独身でうちにいられても)困るしね(^_^;)
息子さんにとって、これからの一年が、実り多き年となりますよう、お祈り申し上げます♪
2012年12月11日(Tue) 00:37
NoTitle
編集
むすこちゃん、お誕生日おめでとうございます。楽しいお誕生日になったみたいですね(^_-)-☆だんだん大きくなるにつれて、一緒に誕生日を迎える事は難しくなっていきますけど、いつまでも「あのひ」の事を思い出す日は続きますもんね。だいじにしたい日ですね(*^_^*)
2012年12月11日(Tue) 14:43
NoTitle
編集
17歳お誕生日おめでとうございます^^
生まれた日の様子は、何年経っても忘れる事はできないですね。ほんこの間の事のように蘇ります。
お誕生日当日を一緒に過ごせたのは、うちは高校生まででした。懐かしいわ^^☆
2012年12月12日(Wed) 00:28
茜紫さま
編集
コメント,お祝いのお言葉,ありがとうございます♪
返信がおそくなって,ゴメンナサイ。

> それでも、小さかったころから過ごしてきた宝物があるから、母親というのは、いろんなことに耐えられんだって、聞いたことがあります。

ああ,そうかもしれませんね。
子どもが小さかった頃は,それはそれでしんどかったはずだけど
宝物いっぱいもらってたんですよね。
そうじゃなかったら,報われずに心がこわれそうなやりとりをしてしまったとき
耐えられないかも。
思春期真っ只中の子どもの鋭い言葉は,思った以上に深く刺さってしまって
落ち込むこともしばしばのわたしです。

2012年12月15日(Sat) 02:47
Re: NoTitle
編集
お名前がわかりませんが,コメントありがとうございます。

「あのひ」は,女性にとっては人生の中でも忘れられない1日ですもんね。
本人が誰かとどこかでお誕生日を過ごすようになっても
ケーキを準備してしみじみしてしまうような予感がします。
ほんとです。だいじにしたい日です。
2012年12月15日(Sat) 02:53
すいかたべさま
編集
コメント,お祝いのお言葉,ありがとうございます♪
返信がずいぶんおそくなってしまって,ゴメンナサイ。

> 生まれた日の様子は、何年経っても忘れる事はできないですね。ほんこの間の事のように蘇ります。
不安,痛み,感動・・・
こんなに心が大きく動く日は,そうそうあるわけじゃないですもん。
忘れられないですよね。

> お誕生日当日を一緒に過ごせたのは、うちは高校生まででした。懐かしいわ^^☆
我が家もそろそろ・・・かなぁぁぁ。
さみしいけど,それが自然な流れですね。
我が道を見つけて進んでくれれば,それでよし。

2012年12月15日(Sat) 03:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL