FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 見上げれば三日月

見上げれば三日月

豊田市美術館
豊田市美術館

日曜の昼下がり。
気ままな時間ができたので,秋に行ってお気に入りの場所になった「豊田市美術館」へ。

シンプルな真っ白の大きな空間に
青木野枝サンの鉄の彫刻
さりげなく響くピアノの音色

今日はたまたまジャズピアノのミニコンサートが開催されていたのです。
こういう小さな音楽会の,手を伸ばせば届きそうな距離が近い感じが好きです。
アットホームな温かい雰囲気で。

外へ出れば雲ひとつない青空
12月なのに暖かい日差し

わたしとこの美術館,きっと相性がとってもいいんだと思います。

豊田市美術館

お抹茶もいただいてきました。
ほんの数時間のお出かけですが,心がほっこりなごみます。



さて,夕方になって空を見上げれば,うすぼんやりと細い三日月。
あまりに細くて,心もとないなぁ。

今日は選挙のサンデーだけれど
誰に,どこに,票をいれたらいいのかさっぱりです。
マニフェストがいまいち信用できないところも残念だし。
投票に行こうという気持ちもあまり高まらないまま,
それでも新聞をわたしなりに見比べて,1票を投じてきました。

わたしたちの暮らしはどうなるのかな。
子どもたちが生きる未来はどうなっていくのかな。

これからの先行きがよくわからなくて,
せっかくの星空もすっきり気分で見ることができずに帰ってきました。
何でしょうね,この行き詰まった感じ。
始まる前から夢も希望もなくて,失望感ばかり。

それでも何とかなっていくものなのか・・・
いつかポッキリ折れてしまうものなのか・・・

“のんびり縁側でお庭を眺めてお茶を飲む”
そんな老後を夢見ながら
長生きするのもなんだかなぁ。。。
なんて,不謹慎にも思ってしまいます。
スポンサーサイト



Comment

NoTitle
編集
のんびりコメントでタイムリーじゃなくなっていてごめんなさい^^ゞ
政党を選ぶということが、私たちの生活に直結するとは思わないけれど、少なくても、私たちの暮らしが、政党によって変えられるのは、かんべんしてほしいですね。
変わることのない地盤があったうえで、それぞれの公約を遂行し、進歩してほしいと思っています。
選挙に行かない人たちをさして、マスコミは「政治不信」とか「政治の不透明さに愛想をつかして」とか、政治そのものをなじるけれど、それって違う。「どうせ投票したって変えられない」と選挙に行かない人がいうのは、ただの詭弁で、知ろうとしない、怠けているだけです。
そういう意味で、私たちは貴重な票を投じてきたのだから。
なんか結果は脱力したけれど、それでも、明日の子供たちの時代をよくしたいと思う気持ちを、持ち続けることは、無駄なことじゃないよね、きっと。と、自分でも、思うことにしています。

2012年12月19日(Wed) 17:24
茜紫さま
編集
残念だけど,投票率がずいぶん低かったですよね。
何かを変えなきゃという思いはあっても
投げやりな・・・人ごとのような・・・

子どもたちが夢をもって生きるにはほど遠い,厳しい現実。
それでも時は過ぎていきます。
心配しすぎてもどうにもならないか。
そう思えばなるようになる。なるようにしかならない。

流れるままになんて,ちょっとさみしいね。

2012年12月21日(Fri) 19:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL