FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ お山のてっぺん

お山のてっぺん

学童
思い出の場所

昨日の二男クンの大事な思い出の日は
毎日通っている学童保育所が移転するため
ここでみんなで過ごす最後の1日だったのでした。

そんな日に彼は間が悪く学童でなくしものをして
引っ越しで荷物が梱包される前に探しに行く行かないでもめちゃった。
バトルで母も二男も落ち込んだけど
OB会をしていたおにいが見つけて持ち帰ってくれました。
よかったよかった・・・。

放課後を仲間と過ごす学童保育所は
我が家の子どもたちがふたりそろってお世話になった場所。

学校よりも
我が子に関わる思い出が深いようにも思います。
なんせ毎日通い続けて足かけ10年。
二男なんか,赤ちゃんのときからおにいのお迎えについて来ていたし。

我が子はふたりともここが大好きで。
夢中になって何より楽しい時間を過ごしているのを見てるの,好きだったな。

いつもここにあったのに。
この週末にお引っ越し。

さみしくなっちゃって
誰もいない日曜日に写真を撮ってみたかと思えば
昨日はお迎えでもないのに,明かりがついた学童をしばし離れて眺めてみたり。

二男は,新天地での新しい始まりを頑張ろうとしています。
わたしは名残惜しくてたまらないけど,
当の本人の子どもはちゃんと前を向いてる。

子どものエネルギーってすごいですね。
登り坂と下り坂の違いかな。
誰しもてっぺんを向きたくなるのかもしれません。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL