FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPタビ ≫ 歴史めぐり

歴史めぐり

今日は1日冬型の天候で,風が冷たかったですね。
そんな中,二男クンは学童のみんなと一緒にピクニックへ。
朝からお弁当を持たせて,出発!
長男クンは部活だし,久~しぶりのパートナーと2人の休日です。

何しよう。
どこ行こう。

徳川家康公の生誕の地「岡崎」までちょっとドライブ行きましょか。

食いしん坊なわたしは,まず一番「ごはん」
岡崎といえば八丁みそでしょう。
今日は寒いし,みそ煮込み。
ついでに田楽も。

二橋 二橋
岡崎市明大寺町・・・煮込みうどん「二橋」

ブログで紹介されていたこのお店。
チェックしたのに,連絡先も何も持たず。っていうか,持ったつもりだったのに抜けちゃって。
家で見て頭に残ってた地図だけを頼りに,たどり着きました。
見過ごしてしまいそうな小さな店構え。
今日は煮込み日和だったので,待っているお客さんが何組もいらっしゃって
人気なんですね。
こぢんまりとして,雰囲気よかったですもん。
お店の中は湯気がほかほかで,食べ終わるころにはみなさん汗ばむほど。
この赤みその濃いお味は,尾張独特のもの?わたしたちには全く違和感ないけれど。
出汁までこだわりということだったので,お汁も残さず完食しました。

大樹寺
大樹寺

名所はたくさんあるだろうけど,よくわからないし時間もないから
とりあえず有名どころへ。

徳川将軍家の菩提寺です。
桶狭間の戦いから逃れた家康公が人生観を確立されたお寺だそうです。

大樹寺

山門の南側には,白壁が由緒ある風情の大樹寺小学校があったのですが
小学校の南門も江戸時代の造りで
その向こうには岡崎城が望めるように1本の「ビスタライン」と
なっているのだそうです。
家康公を敬愛していた三代将軍家光公が造られたとか。

ふすま絵や歴代将軍の位牌も見ることができました。
方丈が広々としたなか,わたしたち2人だけだったので
ゆっくりできたけれど,とにかく足もとが寒くて・・・。
境内を歩くのも早足に。
今日,寒いよ~。

真福寺
真福寺

風情が違うお寺にも行きたくて,小高い場所にあるこちらにも。
聖徳太子が建立されたお寺の一つとされているそうです。

鐘楼には「しあわせの鐘」と名付けられていた鐘がつけるようになっていて
ゴォ~ンと鳴らしてきました。

どのお寺に行っても「家内安全」「無病息災」を願います。
何気ないふつうの暮らしが当たり前にできることが,一番の幸せ。

すぐ近くには菅原道真公の「岩津天満宮」もあって
ここまできたら,お参りしなくちゃ。
牛サンをなでながら,「我が家の男子たち,何卒よろしくお願いします。」
学業はずっと続いているのに,
受験が近くなったときだけ思い出したように訪ねてゴメンナサイ。


二男クンは,凧揚げや缶けりを楽しんできたみたいです。
「寒かったけど平気」と言ってました。
大人はそうはいかないです。
体の芯から冷えてしまったので,今日もお風呂で本を読破するまであったまろ。
のどが痛いのが気のせいになりますように。
スポンサーサイト



Comment

編集
歴史めぐり、大好きです^^
前はよく行ったのに、ほんと、行かなくなっちゃった。
徳川家康の生まれたところが近いなんて超うらやましい。
家康は、山岡荘八の「徳川家康」(もう古い本になっちゃった)を
全巻制覇して(30巻ちょっとあるんだよね)、以来好きな人物のひとりです。
そうだ、時間できたら、歴史めぐりをしよう。
それで、味噌煮込みうどんを食べよう!!(^^ゞ
くつしたは分厚いものを、用意して(笑)
2013年01月27日(Sun) 09:23
茜紫さま
編集
そうなんだ,お好きなんですね。
このあたりは,信長・秀吉・家康の三大英傑をめぐるのは,すぐできそう。
すぐできるだけに,今まであまり行ったことなかったんです。
京都や鎌倉のように,お寺が観光地として開かれているわけでもなくて
地元に根付いてフツウにそこにあるという感じです。

三人の中では「家康」派ですか?
大樹寺には徳川家の歴代将軍の等身大で造られたお位牌が安置されていて
家康公が何代も続いた長い平穏な世の中を築く決意をされた場所と聞けば
時代を超えてどこかでつながっているような気になったりもして。

日本史は得意じゃないけど,小説とかドラマとかで
いろんな時代の巡り合わせに触れるのは,ちょっと好き。
お寺で過ごす時間も好き。

日本には,あちこちに昔ながらの場所が残ってるんだよね。
忘れ去られているところもたくさん。

ちなみにわたしは,三人の中で誰?と聞かれたら「信長」です。
清洲というところにお城が再建されているんだけど
それこそ観光目当てのようで,残念。
変に手を入れずに,あるがままが一番だと思うな~。
2013年01月27日(Sun) 18:03












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL