FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ どこが重松清サン?

どこが重松清サン?

konon
kononの窓辺

週の終わりの金曜日。
夕方6時。えっ,もう6時?まだ明るいのに。きゃ~。
ヤバ,8時。ごめん,ご飯先食べて。
あっ,ミュージックステーション録画して。お願い~~。
10時。泣きそう~~~。

ゴールデンウイーク前に,何これ?ヘンでしょ。

尋常じゃない仕事量もヘンだし
家族丸投げのわたしもヘンです。

ヘンついでに,帰宅後はわたしの電池が切れて
化粧も落とさず,着替えもしないで
おまけにコンタクトも入れたまま
うわっ,朝だ!!
漫画みたいなよれよれの現実が今ここに。。。
女性としてどうなの!?なことばかり
あ~,書いちゃった!!

朝っぱらから,ミュージックステーションの和義サン。
音ガンガンで聴きました。
この新曲プロモ,先週はイマイチで・・・
でも,昨夜の生放送の和義サンは
髪がのびて,くるくるパーマで
そうだよ。コナンだからってきれいにしないでよぉ。
よれよれして媚びない感じのほうが断然いい!

あ,よれよれつながりでわたしと同じだ~~♪

今日のブログは「酔っぱらいのひとりごと」という
イメージ設定で。
いえ,飲んでません。飲めません。

ホントに書きたかったのは,違うんです。
重松清サンです。
「とんび」の作家サンです。

二男クンの6年生の国語に「カレーライス」という
重松作品が使われていて。
反抗期の男の子とお父さんのお話。
これを教科書に採用した人,えらい!6年生にぴったり。

「おかあ,音読きいて」と
二男クンが一生懸命読むんです。
それを聞いている休日の朝の素敵時間だったんです。
それが書きたかったの!!
聞いている母はよれよれすぎて情けないけど・・・
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
ヘン、ほんとうに。どうしてもヘンにならないといけない時がある。
だから、ヘンってわかっていても、しょうがないときも、あるよね。
でも、なんたって、同世代だから(笑)、体、無茶きかなくなってるよ、気を付けてね。ほんとうに。
そして、重松を読んでもらってのいい時間。よりいっそう、心にしみますね^^
2013年04月27日(Sat) 15:24
茜紫さま
編集
ほんとに,無茶できないよね。
家にたどり着いて,ご飯を食べるまではなんとかいけるのに
そのあとはもう・・・
情けないけど,記憶にない。ばたんキューを地でいってます。
それでも朝起きて,重い体で出かける毎日。

> そして、重松を読んでもらってのいい時間。よりいっそう、心にしみますね^^
いくつか読んだ重松清サンの作品は,どれも読後感が温かくて好きです。
そんなに年も離れていなくて,目線が同じ位置に立てると言うのかな。
好きな作品を気持ちを込めて子どもに読んでもらえるなんて
音読の宿題,ばんざ~い♪
これも子どもが小学生のうちのお楽しみ。
2013年04月28日(Sun) 15:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL