FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPヒト ≫ もういちど,重松清サン

もういちど,重松清サン

小さな庭
小さな庭・・・小鳥の4人家族みたいでしょ

お休みの朝は,庭の水やりをゆっくりします。

今朝は本を読み終えた後だったから
何も考えていないようで
何かを感じながら
お花と向き合っていたのでした。

先日の「カレーライス」の重松清サンの
「季節風*春~ツバメ記念日」
今のわたしにとって
家族ものを読むなら,この作家サンという感じでしょうか。

昭和と平成をほぼ半分ずつ生きてきた
同じ世代の作家サンの作品だからこそ
共感できる部分が大きいのかな。
知らず知らずのうちに
涙こぼれたり。

自分たちで作ってきたようで
自分だけではどうにもならない

「家族」

チェリーセージは仲良く寄り添って咲いているけれど
それぞれの思いはいろいろで
家族同士でも
難しいことはたくさんあるなぁ。

くっつきすぎても離れすぎても
うまくいかない

大事なモノが見えないときって,誰にでもありますね。
そして,わたしはなかなか素敵な母になれずに
どうしたらいいかわからなくて
庭を見てぼんやり・・・
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL