FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 父の日2013

父の日2013

父の日2013
父の日のプレゼント

今年のプレゼントはルアーです。

「ぼく,おとうが欲しがってるやつ知ってる」
雨の土曜日に,パートナーが出かけているすきに
二男クンとわたしで,パートナー行きつけの釣り具やさんへ。

わたしが行き慣れていなくて,道を間違えて迷ったりもしたけれど
お目当てのモノが見つかって,うれしそう。

父の日2013

二男クンが欲しいルアーも買って
おにいとふたりでカードも書いて
ワクワク感満載で眠ったはずでした。

ハチカフェ

内緒のプレゼントを渡したくて
新しいルアーを持って釣りに行きたくて
気持ちがはやる二男クン。

今日しかできない大切な用事があるパートナー。

このふたりが行き違ってぎくしゃく・・・。
喜んでもらいたくて一生懸命考えてがんばって
なのに
それを知らない相手にうまく伝わらなくて
やりきれなくて落ち込んで。
そんな子どもの姿を見ているのは
切なくて切なくて。

サプライズはときに何かがちょっとずれると
ムズカシイこともありますね。
どちらの事情も知っているだけに
よけいきゅんときます。

でも,話をしたらわかってくれました。
気持ちを立て直した二男クンえらい!
そおっと見守っていたおにいは大人!


わたし,このところいつも心に留めていることがあって。

ちょうど萩原浩サンの「明日への記憶」
読破したところなんです。
50歳を過ぎた主人公が若年性のアルツハイマーになるお話。

人生,いつどこでどうなってしまうかわからないもの。
父の日だって,ほかのいろんなことだって
あたりまえに次もあるなんて思わずに
大事にしなくちゃと思ったんです。


午後から仲直りして,無事に釣りに出かけたふたり。
さみしい思いの1日にならなくてよかった。
ほっとしたらひとり泣けてくる母でした。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
母はじっとたえて待つ!えらい!!
私はそれがなかなかできない人で。
すぐあれこれ言っちゃう。
でもおたくのお子さんたち、えらいよ。
うちなんて、父の日は、完全忘れてました(^_^;)
かわいそうなお父さんでした(^^ゞ
2013年06月20日(Thu) 00:55
茜紫さま
編集
子どもたちがワクワク準備していたし
わたしもいい1日にしてあげたかったし
雲行きがあやしくなってきたときは
この1日,壊してなるものかと
子どもに話をしながら,もう泣けちゃって。

思いの空回りって
もどかしくて
切なくて。
その思いを子どもがしてるのを
側で見ているのは
何とも言葉に表せない感情が
こう,わぁーっと押し寄せちゃって。

この日は終わりよければ・・・で
よかったんだけどね。
2013年06月22日(Sat) 05:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL