FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミセ ≫ あじさいの里2013 その3「やをよし」 

あじさいの里2013 その3「やをよし」 

やをよし
愛知県蒲郡市竹島町・・・「やをよし」

もう1週間たってしまったけど
思い出の1日のお昼ご飯は大好きなお店だったので
あじさいシリーズその3です。

やをよし

湘南江の島のミニミニ版のような趣の
蒲郡の竹島の近くにあります。

季節の野菜がたっぷりの手打ちうどん。
こしがあるけどつるるんっ。

二男クンがおもちゃ付きのお子様用のメニューを
食べていた頃から,蒲郡に来ると寄っています。

やをよし やをよし

創業明治36年。
古くからのお道具もあちこちに。

やをよし

季節を感じさせてくれる金魚の鉢に
写真では分かりづらいけれど陶器のカエルさん。

確かな味だけではなくさりげない心遣いも
また来たくなる理由のひとつ。

やをよし

そして中庭にある知足のつくばい。
京都の大好きなお寺「竜安寺」にあるつくばいのレプリカです。

これが置いてあるのを見て
なるほど代々続くいいお店なんだろうなと
えらそうに書いてしまえば,お店の精神のようなものにも
惹かれたのでした。

「吾唯足るを知る」

ときどき思い出しては今の自分を振り返る言葉。

今回のあじさい巡りに始まった1日は
家族の懐かしい思い出と
今のわたしたちが
ぐるぐる心を巡った1日でした。

「楽しかったよね~」とつぶやく二男クン。
あじさいの花を自由帳にお絵かきしていた子が
今はiPodで写真を撮ってる。
転ばないように手をつないで階段を歩いていた子が
ロッククライミングでふぇ~っと笑わせてくれる。
年に1度,同じ場所を訪ねると
来るたび成長が見えてしみじみします。

来年はもう中学生になっちゃうな。
また来られるかな。
「時間よとまれ」
釣りをするふたりを見ながら
ひとり感傷にひたった1日でもありました。

思い出につながってるから
ますます好きになったのかな。
あじさい。。。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
すてきな場所に行くのはもちろんなんだけれど、
そこに一緒に行く人がいて、さらに、
それが、年輪のように、むかしからの想いも膨らんで、
というのは、最高ですね!!
私もそんな場所があればいいんだけれど、なかったんじゃないかな。
いま、そう思っている時点で、ないんだわ、うん^^
うらやましいです。

子どもの成長がとめられないのは、残念ですよね。
喜んでもいるんだけれどね。
その相反する気持ちをいつでももっていて、
手元を離れるときが近づいてくると、やっぱり残念が大きくなってくる。

だからこそ、大事に大事にできるのかもしれないですね。
2013年07月06日(Sat) 15:44
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年07月06日(Sat) 15:56
茜紫さま
編集
わたし,思い出を振り返ることよくやっちゃいます。
先週の今頃は・・・
1ヶ月,1年前は・・・
自分で勝手に記念日いっぱい作ったりもします。
面倒なヤツだなぁ!!

いつもいつも今が愛おしくて
「時間よ止まれ」って思ってる気がする。
だから写真を見たりするのも好き。

子どもたちが成長してるってことは
自分もどんどん変わってるわけで。
写真見てると,ちょっと,ねぇ。
あーあ。。。

2013年07月07日(Sun) 01:26
鍵コメさま
編集
どうやら,こうやら,やらかしてご迷惑をあちこちに。
お店から連絡いただいて「えっ!」
そうです。忘れてぐるぐるです。
わたしがやることなので,やっぱりです。

うれしくて
ありがとうの
気持ち伝えたくて・・・
どうにか伝わったのなら
ほっ。。。
2013年07月07日(Sun) 01:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/07 08:57)
蒲郡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013年07月07日(Sun) 08:57