FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ お散歩ミュージアム

お散歩ミュージアム

白川公園 白川公園
名古屋市中区・・・白川公園

3連休の最終日。
めちゃくちゃ久しぶりに,用のついでにおひとりさま散歩。

大須というおもしろいお店が集まった下町の近くに
浅田真央ちゃんたちも滑っていたスケートリンクがあって
リニューアルのこけら落としのイベントで
知っている子が滑るエキジビションを見に出かけたけれど。

エネルギーあふれる若者で一杯の
大須の街にまぎれる元気が出なくって
白川公園へふらふらり。

鉄の無意味に大きな輪っかは,今まで気がつかなかった。
どんなテーマの作品なのかは知らないけど
ぼてっとまあるい感じは好きかも。

いつものうさぎさんは
「おんぶ~~」
わたしも昔に返って
誰かの背中で揺られて眠りた~い。
これはもう,かなわぬ夢かな。
おばあちゃんになったら,いつかそんなときがくるのでしょうか。

白川公園 白川公園

公園の中の花壇は,夏模様。
ほんわりが好きなわたしには
このヴィヴィッドな色合いは,ちょっと・・・苦手です。
強さに負けて,元気がますます吸い取られてしまいそう。

名古屋市科学館
名古屋市科学館・・・「教育シンポジウム」

たまたま通りかかって,入ってみました。
名古屋市立の科学館,美術館,博物館の
活動紹介のようなトークイベントです。

内容を聞きたかったと言うよりも
真野響子さんを見たかった!

わたしがもっと若かった頃の
あこがれのおばさま像でした。
何となくちょっと真野さんに似てるのかな,という
今井美樹サンのもつ雰囲気も好きで。

でも,ご本人,想像とずいぶん違いました。
芸術に精通した方だとは知っていたけれど
だから思うこといろいろあるんだろうけど
強い,いや,きつい。
ずけずけかまわずお話をされる姿に
びっくりです。

名古屋市美術館
名古屋市美術館・・・「絵本原画の世界」

気を取り直して美術館へ。
二男クンが学校のお友達と行って,楽しそうだったから。

懐かしかったのは
長男を産んだあと中学生のかわいい2人のお友達からもらった
「ぐりとぐら」
車好きな我が子と読んだ
「しょうぼうじどうしゃ じぷた」
反抗期の男子2人も
小さかった頃はこんなかわいい本も読んでたという
「とんとんとめてくださいな」

絵本も思い出とたくさんつながりますね。

ocobo
名古屋市覚王山・・・ocobo「花菖蒲」

お散歩のしめくくりは,やっぱりocoboサン。

このところずっと
ひとりであちこち出かける気分になれないほど
めまぐるしい忙しさで

出かけてはみたものの
やっぱりどこか疲れてて元気ハツラツにはいかないんだけど

遠回りしてでも
好きな空間でホッとする時間を味わってから
家に帰ります。

このひと息で,ちょっと頑張れそうな気になるから。
うん,わたしにはとっても必要な時間。
コーヒーも好きだけど,和もなかなかよいです。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
元気がなくて、パワーがなくて。
ちょっと心がささくれだっているときには、
元気なときに気づかなかったこともある。
花の色がダメ、きつい言葉がダメ。きっと、日々、そういうものに触れていて、
おなかと気持ちがいっぱいなのね、って思いました。
そして、ほっこりできるのは、和の色合い、お菓子、お茶。
うん、日本人で、よかったよね^^
2013年07月16日(Tue) 23:43
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013年07月18日(Thu) 07:58
茜紫さま
編集
> 元気がなくて、パワーがなくて。
> ちょっと心がささくれだっているときには、
> 元気なときに気づかなかったこともある。
そっか,そうだね。
真野さんの言葉も,ガンガンいけてるときの自分なら
受け入れてたかもしれないね。
はっきりものをおっしゃる姿を,ただすごい!と
思えたかもしれない。

> そして、ほっこりできるのは、和の色合い、お菓子、お茶。
> うん、日本人で、よかったよね^^
そう思うよ。
たくさんの好きがあるけど
和のテイストは,年を重ねたからわかるよさのような気もする。
やっぱりだんだんと
受け継がれてきた血?とか伝統?とかに
かえっていくものなのかもね。


2013年07月18日(Thu) 17:49
鍵コメさま
編集
やっぱり!そうかなと思ったんだけど
イニシャルが違ったから,自信なくて。

そして,記事を読ませていただいて
もういちど本を手にとりました。
2013年07月18日(Thu) 17:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL