FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ 言の葉の庭

言の葉の庭

言の葉の庭
新海 誠監督「言の葉の庭」

ブログで紹介されていて
とても気になっていた映画です。

新緑のころの公開作で
知ったときには,もう上映館がなくて。
でも,夏休みだからかな。
出張で名古屋駅近くのビルを通りかかったとき
見つけました!

アニメだと思えない,というか
アニメも芸術なんだとあらためて感じさせてくれる作品です。

雨模様が心の動きとシンクロして
すぅーっと染みてきます。
絵も音もほんとに素敵。
新宿御苑そのままの風景が再現されているみたいで
舞台になっている東屋も実在するらしく
こうなると「行ってみたい」がうずうずしてきます。

途中,万葉集の歌のやりとりに
互いの気持ちをのせているところもあって。
伝えたいことはたくさんあるのに
そぎおとしそぎおとし
それもストレートに伝えるのではなく
情景になぞらえて短い句のなかに心をこめるって
奥深い。

「恋」って
本来の意味は
ひとりで誰かを恋しく思う,切ない気持ちのことなのだそうです。
だから万葉集で「孤悲」とあてられていたんですね。
日本語も日本文化も風雅でいいものです。
そして,使われている句があまりにも作品にぴったりはまっていて
それはもう静かな感動。

秦 基博サンが歌う主題歌「Rain」もいいですよ。
映画を観てからあのふわっとした声がぐるぐるしています。
聞いたことある雰囲気だと思ったら
大江千里サンの曲なんですね。
そうそう,まさに大江千里メロディ♪
槇原敬之サンもカバーしているようで。
いいなとおもったらすぐ探せてすぐ聞けて。
ブログを書きながら,ここでも音漬けです。
深夜ラジオを聴きながら机に向かった世代だしね。
やってることは一緒かな・・・。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
よかったよかった!!
やっぱりスクリーンで見ると、違うかも、という作品のひとつだと
思います。
変にてらいも、策?もなく、ただ、感性を表現することに
貪欲になった結果、生まれた作品のような気がしました。

その細やかな感性がとても気持ちいいんですよね!
よかった、なんか、また、cierrysageさんと、つながりが深まった気がして、
私もうれしいです^^

今、私も目に見えないものを、いかに表現するかに、挑戦中です。
ほんとうにむずかしい。
今までのように、すらすらと(今までだってそうはいってないけど(^_^;))
行かず、がつんがつんぶつかります。
習作にしかなってなくて、ダメだあ、って。
作品にまであげていかないと、って苦戦中です(^^ゞ
2013年08月05日(Mon) 01:03
茜紫さま
編集
> よかったよかった!!
> やっぱりスクリーンで見ると、違うかも、という作品のひとつだと
> 思います。
ほんとうに。
茜紫さんのおっしゃる「百聞は一見にしかず」そのままだと思いました。
雨粒が跳ね上がるの,きれいだったなぁ。

映画や物語を作る方達は
表現するために
うっかりすると気付かないような所にまで
こだわりを持って作っていらっしゃるのでしょうね。

茜紫さんも,いま取り組んでいること
うまく進んでいくといいですね。
ぶつかって磨かれて最後に素敵に輝く作品ができることを
「頑張れ~~」と気持ちだけですが応援しています♪
2013年08月05日(Mon) 14:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL