FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPタビ ≫ 釣り旅行記 その1 花火編

釣り旅行記 その1 花火編

釣り旅行2013
琵琶湖・・・大津港沖

琵琶湖でバスボートを出してくださるガイドさんをお願いして
パートナーと二男クンの釣りがメインの旅行をしてきました。
馬が合うガイドさんらしく,今回で2回目です。

家族みんなの都合を合わせると猛暑のこの日程。
しかもこの日は,「びわ湖大花火大会」
いつもの大津湖畔のホテルが驚くほどの高額になっていて。
それに車での移動もままならなくなるだろうし。

う~ん,せっかくだから花火も楽しむには・・・

花火を電車移動にすれば
最寄りの大津から京都までJRで10分ほどなんです。
よし,京都駅直結のホテル「グランヴィア」でばっちり!

ところがところが・・・

この日は8月8日。
夕方4時56分にホテルの部屋で
パートナーとわたしの携帯が一斉に鳴りました。
緊急地震速報です。

うわっ,奈良・大阪って言うけど京都だってすぐ隣だし
旅先のこのタイミング。
予測が広範囲で名古屋も入っていたから
自宅にいる長男クンのことも心配で。
ホテルの部屋でどうにもできない状況です。
「命を守る行動を」とテレビで呼びかけていましたが
情報を待つことしかできないのでした。

窓の外の新幹線も在来線もストップしているのがよく見えます。
どうなるの?と思いながら,ホテル内では動きがなく
テレビでは高校野球をやってるし
海水浴を楽しんでいる人たちは,そのまま遊んでる映像も。

結果,誤報でよかったといえばよかったのですが
「命を守る行動」は,とっさにできることではないなあ・・・と。
それを実感したことはある意味収穫と言えるのかもしれません。

さて,気を取り直してJRに乗ろうとしたところで豪雨。
地震速報と花火の臨時増発と雨と,様々な影響でとにかく進みません。

直前にいろいろありすぎだけど
やっぱり「なるようになるさ」と思うだけで
あまりドタバタした気持ちではなかったな。

そして天は味方してくれました!
無事花火を3人で見ることができたのでした。
知らない土地だから有料観覧席を手配しておいたので,ゆったり。
しかも,第30回の記念大会だったこともあるのか
花火は素晴らしくて。
それは,気づいたら涙が・・・というぐらい。
湖面180度すべての空間を使って演出されていて
今まで見た花火の中でいちばんの感動でした。

新福菜館
京都駅近・・・「新福菜館」

人混みや駅の混雑も,うまいこと早め早めに軽くすんで
花火終了から1時間もしないうちに京都まで戻りました。
おかげで行きたかったラーメン屋に行けちゃった。

このお店は斉藤和義サンが
「京都に日本一好きなラーメン屋がある」と
テレビで紹介していたお店です。

新福菜館 新福菜館

しょうゆの味が濃厚なラーメンとヤキメシ。
10時の閉店に間に合わないと思っていたので
「朝ラー」にするつもりだったんです。
隣の第一旭たかばし店とあわせて朝の7時から開いているから
早朝の京都を過ごすなら,境内自由の寺社仏閣,銭湯,朝ラーと
紹介されていた記事を見たので。
朝にはちょっとキビシイ味かもしれないけれど。

京都駅から歩いて3分。
ごちそうさまのあとはすぐホテル。
駅近お泊まり作戦は,功を奏したようです。

想定外の出発前のアクシデントと
想定外の感動とスムーズな動きで
終わりよければすべてよし・・・というところでしょうか。

この旅行記,また次回に続きます。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL