FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPタビ ≫ メトロに乗って その1

メトロに乗って その1

東京メトロのCM曲,2013の今年はユーミンですが
わたしは2012武井咲ちゃんバージョンの
斉藤和義「メトロに乗って」がやっぱり好き。

♪ 連れてっておくれ ボクが知らない街へ
  この間話してた 何とか言う古本屋
  文豪気取りで 山の上ホテルで
  コーヒーでも飲もうよ 何なら泊まろうか

泊まる泊まる,泊まります!

山の上ホテル
東京都千代田区神田・・・山の上ホテル

昔から気にはなっていたのです。
クラシックなホテルには,泊まってみたくなります。
出張ついでに,行ってみよっ。

山の上ホテル 山の上ホテル

白い漆喰の壁に,昭和の北欧モダンっぽい年代物の家具。
これはお部屋を味わわなくちゃと
クラシックをBGMにして読書にいそしみました。
読んだ作品は,文豪モノではなく
またまた和義サンつながりで,伊坂幸太郎ですけど。

こちらのホテルは,チェックインのあと
お部屋にお茶とデザートを運んでくださいます。
カーテン越しに見える大きな木にも癒されながら
ゆったり感満載。

山の上ホテル

かつて出版社の密集していた神田に近いところから、
作家の滞在や缶詰に使われることが多く、
そのため「文人の宿」ともなっており、
川端康成、三島由紀夫、池波正太郎、伊集院静らの
作家の定宿としても知られる。
檀一雄は舞台女優・入江杏子と愛人関係になり山の上ホテルで同棲し、
入江との生活そして破局を描いたのが代表作『火宅の人』である。
                     (ウィキペディアより)

へええ,ふうん。
周りは大学が建ち並ぶ文教地区だし
確かに落ち着く雰囲気。
歴史を刻んできたホテルなんですね。

神田そば
神田まつや

♪ メトロに乗って 思い出の街へ出よう
  ここは東京 ボクら出会った街
  旅人になって もう一度恋をしよう
  神田まで行って やぶそばを食べよう
  笑っちゃうくらいに ズルズル音たてて

はいっ,食べます!
大学を通り抜けて神田までわざわざお散歩15分。
お盆明けの週末でお休みのお店がほとんどでしたが
こちらのお店がやっていてホッ。
だって,おそばだけのために歩いたんだもの。

神田そば 神田そば

明治からの古いお店だそうです。
江戸前のお蕎麦に,サクサクプリプリのエビ天。
もうおいしくて,うれしくなっちゃいます。

曲に合わせてのお散歩なんて
自己満足だけのお調子モノですが
これはこれで,この界隈を楽しめました。

和義サンの奥さんはライターだったそうなので
「メトロに乗って」の曲は
ご夫婦ふたりの実体験からできたようにも思えます。
いいなあ,そういうの。

・・・とか,ひとりあれこれ物思いしつつ
クラシックが静かに流れる部屋で過ごす夏のひととき。

和義サンばかりじゃ,おまぬけなので
一夜明けた翌日は,曲から抜け出して
別のお散歩しましたよ。
そのお話はまた。次回に続きます。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
自分ちに書いちゃったけれど、山の上ホテルは、やっぱり
憧れますね。
泊まってみたいクラシックホテルといえば、
ここと、箱根の富士屋ホテル、軽井沢の万平ホテル、でしょうか。
歌に合わせて訪れたい場所を決定、すてきすぎ!!
だってさ、曲を歌っている(作った人)人がそこに何かを感じ入っているから、
歌詞に入っているんだもの。
感性を共有する旅なんて、最高!!

そういえば、「風たちぬ」で、ユーミンの主題歌「ひこうきぐも」が、
父のお気に入りで、なんて傑作を作ったんだ! って最初は
思ったんだって、古いものだとは思わずに。
それで、ずっと聞いてるの。
2013年08月20日(Tue) 19:48
茜紫さま
編集
> 自分ちに書いちゃったけれど、山の上ホテルは、やっぱり
> 憧れますね。
> 泊まってみたいクラシックホテルといえば、
> ここと、箱根の富士屋ホテル、軽井沢の万平ホテル、でしょうか。
旅行の予約サイトでホテルをいろいろ見るのも
けっこう好きなんです,わたし。
名前があがったホテル,素敵ですよね。
あと,奈良ホテルも行ってみたいです。
ここしばらくご無沙汰ですが
横浜に行くときは,ニューグランドにしています。
もちろん本館のほうで。

> 歌に合わせて訪れたい場所を決定、すてきすぎ!!
> 感性を共有する旅なんて、最高!!
そんなかっこいい言い方,ありがとう。
きっと彼も同じことやってるに違いないと
勝手に妄想して楽しんでました。

> そういえば、「風たちぬ」で、ユーミンの主題歌「ひこうきぐも」が、
> 父のお気に入りで、なんて傑作を作ったんだ! って最初は
> 思ったんだって、古いものだとは思わずに。
> それで、ずっと聞いてるの。
初期のユーミンの曲って
今でもすーっと入ってくる感じ,あるよね。
ごちゃごちゃしてなくて聞きやすい。
ずっと作り続けているって,すごいことだよね~~。
2013年08月21日(Wed) 20:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL