FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ キンモクセイが香る頃

キンモクセイが香る頃

konon
konon

我が子2人は年の差6才で,学校も入れ違いなのですが
おにいの小学校の間にたった1日
2人が同時に学校で過ごしたときがありました。

年長さんが入学前に受ける「就学時健診」です。

二男クン,どうしちゃったのか
受付を済ませてからも
泣いてわたしと離れられなかったんです。
周りを見ても,みんな平気で6年生の子と手をつないで
簡単にバイバイしてるのに。

見かねた先生が「お母さんも一緒にどうぞ」
顔見知りのおにいの友達がタイミングよく来てくれて
「ぼくが連れてくわ」

あとからおにいに話すと
「しょうもないなぁ」と苦笑いしてました。

あれから6年。
今日は二男クンが6年生でチビちゃんをお世話する番です。

「6年以外は早く帰れるからいいなぁ」とか言いながらも
お兄ちゃんモードで張り切っている二男クンに
お弁当を持たせて送り出し。

懐かしい思い出と一緒に
月日がどんどん過ぎていることをじんわりと感じて
うるっときちゃう。

みんなどんどん大きくなって
その分わたしも年をとり・・・

キンモクセイがほのかに香るこの季節。
うれしいような切ないような。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
うちは3人、小学校が一緒だったことがあるの。1年と3年と6年。しかも妙に顔がそっくりなので、三男は兄の友達とか先生方によく声をかけてもらってたわ。弟って結構兄の友達に助けられてるのよね
2013年10月24日(Thu) 18:42
No title
編集
キンモクセイ、香ってきましたね♪
うるっときちゃうのわかる!!!
この香り、お花の香りの中で一番好き。

子どもの成長を喜べる事は限りなく嬉しいですね^^
寂しい気持ちは、ちょっとしたスパイス。
2013年10月26日(Sat) 09:38
まりんさま
編集
みんないっぺんに小学生って,うらやましいです~~。
でも,小さかった頃は大変だったでしょうね。
手がいくつあっても足りないくらい。

下の子って,「お兄ちゃんの友達はぼくの友達」っていう感覚ですよね。
わけがわからなかったころは,タメ口きいてておもしろかったです。
我が家は特に,6才年上でも同等だと思ってたみたいだったから。
2013年10月26日(Sat) 20:55
すいかたべさま
編集
> キンモクセイ、香ってきましたね♪
> うるっときちゃうのわかる!!!
> この香り、お花の香りの中で一番好き。
秋がお好きなすいかたべさん。
道行くときにふんわり香るのは
キンモクセイが一番かもしれないですね。

> 子どもの成長を喜べる事は限りなく嬉しいですね^^
> 寂しい気持ちは、ちょっとしたスパイス。
ああ,こんなふうに思えるのは
大人な感じがします。
スパイス・・・じたばたしているわたしに
いつかそう思う日がきてくれるかなぁ。
2013年10月26日(Sat) 20:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL