FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミセ ≫ 六曜社 地下店

六曜社 地下店

寂光院
犬山寂光院の桜

しみじみ懐かしい・・・
そんなふうに感じた場所は,おにいが通った中学校です。

今日,二男クンの入学説明会に出かけてきました。
会場の体育館もおにいの卒業式以来,ほぼ3年ぶり。

卒業式で感極まって泣いちゃった校長先生,お元気そう。
3年一巡の学年カラーも赤色だ。おにいと同じ。
そりゃそうだよね。6才差だもの。

部活でケガをしたおにいの送り迎えをしたこととか
体育祭や文化祭で中学生の力いっぱいの姿に感動したこととか
3年前の今頃は受験でやきもきしてたこととか
あったあったそんなこと。

学校紹介の説明を聞きながら
しばらく忘れていたおにいの中学時代が次々に浮かんできて
感傷に浸っていました。

3年ってあっという間なんですねぇ。
そしてまた,二男クンの3年がもうすぐ始まろうとしています。

小学校の作品展が終わったとたんに
6年生が中学校のランチルームに給食を体験しに行ったり
制服購入の案内があったりと
もう次へ次へと向かっている感じです。

どんどん時が過ぎていくのを感じるときは
何ともさみしくなるもので。

六曜社
京都河原町三条・・・六曜社地下店

家に帰って,自分ひとりのために
お気に入りのミルで豆を挽きました。
ちょっと丁寧に珈琲を入れて飲みたい気分でした。
コーヒーの香りを味わいながら
しんみりガリガリしてました。

豆は,ちょうど1週間前にふらっと京都に行ったときに
立ち寄った「六曜社地下店」のもの。

こちらは老舗の喫茶店で
マスターは,自家焙煎の先駆けの方だそうです。
少し大人向けの,何でもない喫茶店のように見えますが
こだわりもずいぶん持っていらっしゃるような・・・
京都は珈琲店もいいとこたくさんありますね。

六曜社

お店では手作りのドーナツもいただきました。
この日は日帰り京都旅で
朝,新幹線に乗ってからずっとご飯も食べずに動いていたので
夕方にやっとありついたこのドーナツのくどくない甘さが
おなかにふんわり染みました。

名古屋だとあまり気が乗らないのです。
不思議と京都では行きたくなります。
昔ながらの小さな喫茶店。

コーヒーにドーナツ。
デザインが名物になっているマッチにたばこの煙。
ちょっととっつきにくそうなマスター。
そんな空間にひとりでも行けるようになってしまったわたし。
時はどんどん過ぎていきます。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
しみじみとしみるような気持ちになりました。
そうか、同じ学校に通うんですね。
もう一度、通えるというのは、でもうれしいですよね。
うちは小学校以来、同じ学校はないから。
お兄ちゃんは今日18歳になりました。
しみじみと大きくなりましたよ。
手作りドーナツと珈琲!京都!!
いいわあ。
2013年11月27日(Wed) 23:56
Re: No title
編集
> お兄ちゃんは今日18歳になりました。
> しみじみと大きくなりましたよ。
お誕生日!おめでとうございます。
ほんとにね。
どんどん大人に近づいていきますね。
うれしいやらさみしいやら・・・

うちのおにいももうすぐなんです。
何だかんだ親離れ子離れはあっても
どんなケーキにしようかと楽しくお悩み中です。
もはや,本人のためと言うより
母の自己満足の世界になっているのかもしれません。

> 手作りドーナツと珈琲!京都!!
> いいわあ。
でしょ。大人の京都旅。
それこそ,ちょっとした路地裏にも行ってみたくなります。
以前タクシーに乗ったとき,公開していないところに
いいところがたくさんあるってお話しされていたし。
住んでみたいくらいです。
2013年11月29日(Fri) 19:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL