FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ そっと,おめでとう

そっと,おめでとう

バースデーケーキ2013
名古屋市千種区覚王山・・・小さな菓子店fika.

おにいの18歳の誕生日です。

このところのおにいは,学校帰りは毎日塾で
晩ごはんもなかなか一緒に食べることができません。
今日も,夜の10時でいいからケーキだけでもと思って
お気に入りのタルトのお店「fika.」に受け取りに行きました。

「おたんじょうびおめでとう」のメッセージクッキーは
ハリネズミ。
たくさんある型のなかで目にしとたん「これで!」
なんだか,好きなんです。
あらら,母の好みでごめんごめん。

お店に向かう前に寄り道もしました。
夕暮れ時のひっそりとした天満宮。
牛さんを大事になでで,お参りもして。
子どもたちが親になったとき
わかってくれるかな,この気持ち。

家に帰ったら,あれ?灯りがついています。
「今日は塾やめた」って,おにいがいました!
うわ,うれし。

初めての家族揃わないお誕生日になりそうで
ずっと時間を巻き戻して
おにいの生まれた日のこととか,ほんといろいろ思い出しながら
さみしいなぁ・・・って。
でもしかたないか・・・って。
どうしよう,うれしすぎてうるっとくる。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
お兄ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!!!
受験空気濃厚ななか、自分のお誕生日にふらっと帰って来るなんて
絶対にお母さんのことがわかってるとしか思えない!!
自分のために帰ってきたんじゃないな^^
母のことだからケーキくらい買ってきておいてくれるよな、って。
帰らないとさびしいかなって。
いいなあ~~~~うるうる。
わかるわあ、うれしいよね。

うちのは、もう、学校が昨日でほぼ終了、あとは、卒業式までに数回行くのみですが、
それでも今日も制服着て、いつもの時間に出かけていきました。
「先生に、『学校来い、リズムがくるうから』って言われたから」って。
たしかにたしかに。
遊びたいでしょうにうちも息子くんも。えらいよね。がんばろうね!
2013年12月11日(Wed) 13:26
No title
編集
こんにちは~

息子さんお誕生日おめでとうございます。

塾も大事ですが 年1回の貴重な日ですものね。

うるるってくることは幸せな証拠ですね。
2013年12月11日(Wed) 16:07
NoTitle
編集
うんうん!わかる!わかる!!うちはもう、子ども達が家を出てしまったので、子ども達の誕生日は0時きっちりにメールを送るのが定番。みんなそれぞれカノジョとお祝いしてんだろうしさ。

一緒にお祝いできる日を、大切にしてください。おにいちゃん、お誕生日おめでとう。
2013年12月14日(Sat) 23:25
茜紫さま
編集
> お兄ちゃん、お誕生日おめでとうございます!!!!
ありがとうございます。
返信が遅くなってしまい,ごめんなさい。

> 受験空気濃厚ななか、自分のお誕生日にふらっと帰って来るなんて
> 絶対にお母さんのことがわかってるとしか思えない!!
そうだといいんだけどな。
あまり感情を表に出さないタイプなので
心の中は本人のみぞ知る。
だけど,うれしくさせてくれたのはホントだから
それで充分。

> うちのは、もう、学校が昨日でほぼ終了、あとは、卒業式までに数回行くのみですが、
> それでも今日も制服着て、いつもの時間に出かけていきました。
そうなんだ。
我が家はまだまだいろいろ続いていきそうです。
やってあげられることなんてそんなになくて
ただ側で見守っているぐらいしかできないんだけど
親はいつまでも心配していたいんだよねぇ。
こっちからは気持ちが離れられないよ。
2013年12月16日(Mon) 22:42
プチ・クレソンさま
編集
> こんにちは~
> 息子さんお誕生日おめでとうございます。
ありがとうございます。
返信が遅くなってしまって,ごめんなさい。
>
> 塾も大事ですが 年1回の貴重な日ですものね。
> うるるってくることは幸せな証拠ですね。
母にとっては,子どものお誕生日は特別な感慨があります。
日頃はケンカも言い合いもしてしまうのだけど
それでもやっぱり忘れられない1日です。
2013年12月16日(Mon) 22:46
まりんさま
編集
> 一緒にお祝いできる日を、大切にしてください。おにいちゃん、お誕生日おめでとう。
ありがとうございます。
いったいいつまで一緒にお祝いできるのでしょう。
この頃は,毎年毎年「最後かもしれない」って思いながら
過ごしている気がします。

わたしにもまりんさんのようなお祝いの仕方をするときが
くるんだろうけど
きてくれないとそれはそれで困りものなんだろうけど
ずっとこないでって心のどこかで願っていたりもする。
母ワガママのジコチュウですね。
2013年12月16日(Mon) 22:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL