FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 巡り合わせの日

巡り合わせの日

1月31日

真冬のサーティーワンの日。
10年前,2月に亡くなった母の病院に通っていた頃
どうしても食べたくなって
遅い夜の帰り道に寄り道して買ったことを
毎年思い出します。

今年もやっぱり食べます,アイスクリーム。
母の回復に,どうにか希望をもちたいのに
為す術もなく,どこか諦めてもいた
あの頃のやりきれない気持ちを振り返りつつ。


1月31日

名古屋の「大須演芸場」のラスト興行。
一度も行ったことなかったな。
大須に行けばいつも普通にそこにあった
あの街にとけ込んでいた佇まい。

閉鎖して,もしかしたら壊されて
大須演芸場じゃない何かに変わってしまったら
大須が大須じゃなくなっちゃう気がします。
そんなことみんなわかっているのに
その流れは止められないんです。
これもどうしようもなく。

パペット
パペットもらったよ。

我が子の学童は,1月初めのお出かけは
大須演芸場の初笑いが恒例でした。
今年は6年生だから最後かと思っていたのに
もう2度と見ることはないホントのラスト。

二男クンが芸人さんから請われて舞台に上がり
おみやげにいただいたパペットは
これまた見るたびに
一抹の寂しさを感じるものになりそうです。


1月31日

今朝。
小学校の旗当番で,交差点にたちました。
卒業まで小学校へ通うのは,あと30日ちょっと。
お当番は,もう1回あるかなぁ。
今日が最後かなぁ。

いつもはドタバタ出向くのですが
今日は違います。
おにいの頃から足かけ12年の旗当番ですから
思い入れもあれば
しっかりと見届けたい気持ちもあって。

朝が弱いわたしがいつもと違うこと
感じ取っていたのでしょうね。
二男クンはさりげなく
何回も何回も後ろを振り返りながら行きました。
6年前,長男クンの最後の旗当番のときの
気持ちは少しぐらいは(たぶん)後ろに引かれながらも
前を向いて歩き続けてたおにいの姿も
思い返されて。

ふたりそれぞれ。
母しみじみ。
うるっとしながら仕事に向かったのでした。

今日はいろんな感情が混ざり合う
不思議な巡り合わせの日です。


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL