FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 春高バレー2014

春高バレー2014

小さい庭
小さな庭

春高バレーで愛知の星城高校が
2年連続3冠を達成しました。

この夏までバレーボールをやっていたおにいと同じ年で
試合を観に行くとすぐそこでプレイしていた子たちが
全国でもとびぬけて
しかも2年連続で高校男子のトップに立っている。
それは身近に感じるだけに,うれしくて。

この夏,おにいたちは負けた後だったけど
星城のバレーがみたくて試合会場に行ったんです。

その練習風景は
よくある「鬼コーチと必死についていく部員」
という図ではなくて
生徒が自分たちで状態とタイミングを見計らって
どんどん進めていく様子で
そこに怒鳴り声や気合を入れる声もなく
日常そのままのリラックスした雰囲気で。

全国区のチームにとって
愛知県の大会はただの通り道かもしれないけれど
今日の春高バレーの決勝戦でも
険しい表情はなかったように思います。

みんながこのチームでこのメンバーでプレイできることに
幸せを感じてて,楽しんでやってる。
監督はそこに口をはさむことをあえておさえて
子どもたちの思うままにやらせている。

いいチームだなあ。
見てても気持ちいい。

エースの石川クンはこれだけの実力で騒がれても
謙虚でおごらず
おまけに他のチームのお母さん達からの
「記念写真」にも
快く応じてくれていたそうで。
(おにいのお友達ママが見せてくれました)

東京オリンピックが楽しみです。
うわぁ,そのころはおにいも25歳あたりってことか。
あれれ,わたしは・・・!?
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL