FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ やっぱり神頼み

やっぱり神頼み

上野天満宮

2月初めのおにいの受験日は雪景色。
傘を差す後ろ姿を見送ったことが遠い昔のように春うらら。

上野天満宮

気がつけば,おにいとの生活も
あと1週間となりました。

上野天満宮

心配で心配でたくさんなでた牛サンも

上野天満宮

心なしかにこやかに見えてきます。

蒲郡 蒲郡

土・日と続いた試験日に
あろうことかわたしは蒲郡へ旅行に出かけていました。
二男クンの学童の卒業旅行と重なってしまって。
こっちも二男クンのために参加しないわけにもいかず。
子どもを遊園地で遊ばせておいて
母たちはみんなで6年間がんばったねと,スパ&エステ。
心ここにあらずのわたしは,リラックスにはほど遠く。

上野天満宮

だから,長男クンが大学からの通知を知らせてくれたときは
号泣でした。
ふだんからなにも言わない彼だったし
高校からも塾からも,あらら~な連絡ばかりだし
とにかくどうなることかと,ずっと心配でたまらなかったから。
おまけに,大切な日にいなかったことで
わたしの中の「ごめんね」が重ならなくてよかった。
(そう思ってるのは母だけで
 本人は気にしてもいないようだったけれど) 

お礼のお参りと
新しい場での子どもたちのことをお願いしてきました。
上野天満宮の梅は白梅から紅梅へ。
何卒何卒の神頼みは,これからも続きそうです。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
おめでとうございます!!!!!!!!
そりゃあ、すごい!!
それはさ、しっかり地に足をつけて、立っている長男君、
えらいよ。
それはもう、ほんと、cierrysageさんの気持ちは痛いほどわかる。
わかるけど、きっと長男君は、自分のことを誇らしく思っているわ!
そのことを、見てほしいんだよ、きっと。
できっとね、安心してほしいんだと、思うよ。
やっぱりお母さんのことは、わかってるのよ。だからこそ、がんばれる自分を見せたかったんじゃないかなあ。
私も同じシチュエーションだったら絶対さびしい、と思う。母はつらいよね(T_T)
2014年03月25日(Tue) 00:08
茜紫さま
編集
ずっと母モードで忙しくしています。
子どもたちのことばかり考えているような感じです。
6歳差っていろんなことがダブルでくるから
心の動きが大きな春です。
過ぎ去ったらぽっかりと
ほんとに穴が開いてしまいそう。
悩んだり面倒に思ったりしたことがたくさんあったのに
そんな日々さえもうなくなってしまうかと思うと
ほ~んと,さみしい。
2014年03月28日(Fri) 22:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL