FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ わたしの選択

わたしの選択

小さな庭
小さな庭・・・今年初のチェリーセージ

4月末には,職場の歓送迎会が毎年あります。
たいていはG.W前の日程なので
ここまできたら,仕事もひと段落という気分になります。

金曜日。
会場のホテルに着いて車を停めたとたん,携帯が鳴って。

二男クンでした。
体調が思わしくなさそうで。
会があることがわかってて電話してくるんだから
よほどのことだったんだろうな。

パートナーが帰るのは8時。
「それまでひとりで大丈夫?」と聞くと
つらそうなのに,まだ2時間もあるのに
「大丈夫だよ,待ってる」なんて頑張って返事をするから
もう,いたたまれなくなっちゃって。

考えることなく即決で
職場の人たちに挨拶だけして
ホテルのフレンチに未練もまったく感じることなく
とんぼ返りしました。

4月もそろそろ終盤。
中学に入って,ずっと張り切っていたから
こころもからだも
ガクっと疲れが出たのだろうと思います。

毎日新しいことだらけの慣れない生活。
ただでさえ通学距離が長いところへ
重い荷物と部活の疲れの両方を背負って帰っても
おにいもいなくなっちゃったから
家には誰もいなくて・・・
そりゃ,調子も崩れますよね。

帰って顔を見ることで,互いにホッ。
二男クンの体調も落ち着いたし。
歓送迎会とはいえど,仕事の一環と言うひともいるけれど
やっと割り切ることができるようになりました。
自分が仕事をしてきて
犠牲にしてきたもの,大切にできなかったことが
今までたくさんあったけれど
いまは仕事を一番にしないという選択を
自分でしています。

もっと早く気付くことができたらよかったんだけど。
おにいが同じ年頃のときは
ずいぶん無理強いをして,我慢させてしまいました。
いつもそこに立ち戻り,振り返ってしまいます。
二男クンがおにいの生活を
まんまなぞるように過ごしてる今
わたしがいつも後ろにおにいの姿を思い浮かべてしまうのは
後悔がたくさんあるからでしょうね。

時間は巻き戻せないから
やり直しはできないから
今できる精一杯のことを,と思います。
おにいに何気にメールしたりもして。
こういうとき,都合よく気軽に使えるから便利になったものですね。

二男クンは週末は元気に部活に出かけました。
そういえば,歓送迎会のホテルは
結婚式の日に,パートナーと滞在したホテルだったんです。
何年ぶりかで足を踏み入れました。
ほんとに踏み入れただけで終わっちゃったけど。
な~んか,懐かしい。。。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
いい選択ですね!!
といって、私は途中でギブして、会社辞めちゃった人だから、ここまで続けているchierrysageさんはもう、尊敬もので、ここまできたからこその、選択って、あるでしょうね。
でも、私も仕事していたときは、仕事優先だったので、ひどいこと、いっぱいしたと思います。
でもそのときどきで、一生懸命でしたから、きっと、chierrysageさんも、そうだったんだろうなあ、って想像つく。
あ、前回のレス、あたってます^^
にゃはは(^^ゞ
2014年04月27日(Sun) 17:33
茜紫さま
編集
そのときどきで一生懸命・・・そうだよね。
そうやって過ごしてきたはずなんだよね,全く。
今さら振り返ってもどうしようもないし
やりたいことをやってきたはずなのに
ここまできて,もう一度見つめ直してる自分がいます。
子どもたちがひとつ上のステージになったことで
自分がどんな生き方を選択してきたとしても
「もしもあのとき・・・」って考えてしまう頃合いなのかな。


2014年04月29日(Tue) 18:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL