FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ ひとりよりふたり

ひとりよりふたり

お姉さん座りの茶々
茶々・・・伏せもお姉さんっぽくしなっとなります。

先週痛めたぎっくり腰は
茶々を構うたびに前屈みになるせいか
よくなる兆しが見えません。
命あるものと暮らすって,こういうときちょっとツライ。
すばしっこいし飛びついてくるし
こっちも思わずさっと反応してしまって,ぎっくりが重なるという
さらなるトホホな状況が続いています。

茶々の朝夕のお散歩は二男クンに。
わたしは散歩しながら,ご近所のお宅や庭とか,空とか空気とか
けっこうひとりであれこれ見つけることも楽しんでいるのだけれど
中1の二男クンはそうはいかず。
(そりゃそうだわね)
3日間でつらくなってきたようです。

ひとりよりふたり。
おしゃべりしながらのほうが時間がはやく過ぎるんだって。
「一緒に行こっ」って言ってくれるうちが花♪
のんびり歩いても平気な夏休みだから
腰をかばいつつ,そろそろと隣を歩いています。

向こう見ずなわたしが目的地をお米屋サンにして
(だってちょうどお米が切れそうだったから・・・)
ふたりで向かうと
持っていたリードをさっとわたしに預けて
5㎏のお米を抱えてくれます。
介護されているおばあちゃんになった気分です。
さりげない優しさがじんわり伝わります。

初めてひとりで夏休みを過ごす二男クンに
せめてできることをと思って
お昼ご飯を作りに帰って,一緒に食べています。
小学生だった去年までは
学童で仲間と一緒にお弁当を食べられたし
家にはおにいがいたし
心配することなかったんだけれど
ここでもやっぱり,ひとりよりふたり。
今,仕事場まで通勤5分の距離なので
こういうとき助かります。

腰をかばいながらご飯作ってたら
重くて熱かった鍋が手からするり。
ガス台のガラストップの縁に当たって欠けてしまいました。
「だいじょうぶ?いいよいいよ。」と二男クン。
わたしひとりだったらずっと落ち込んでただろうな。
ひとりよりふたり。。。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL