FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPイヌ ≫ 似たものどうし

似たものどうし

茶々
茶々・・・秋の日差しのなかで

茶々と暮らし始めて,半年
今まででいちばん散歩が気持ちいい季節となりました。

桜並木を通って,近くの公園でのんびり
これが休日の定番のお散歩となっています。

お犬様の茶々姫は
グルーミングを済ませて
シャンプーのいい香り。

前回の「ホンマでっか!?TV」で
「人は自分に似たペットを好きになる」
と言っていました。
好きになると似るのか
似ているから惹かれるのか
どっちなんでしょうね。

パピーの頃は人を寄せ付けなかった茶々。
恐がりでびびりで,その反動か家族の顔を見れば噛みに来て。

落ち着いてきた今も,甘えるのは苦手です。
指示はきいても,我は我
べたべたごろごろとは,なれません。
それは,柴犬の特性と言うより,茶々の個性のようです。

似てるのかな。
似てるような気がするな。
わたしも生き方がうまくないと思うもの。
もっと構えずに気楽にいろいろできたらいいのに・・・って。

茶々を見てると,ゆるくやっていこうよと言いたくなります。
まるで,人の(犬の)振り見て,自分に言ってるみたい。

♪ 夕やけ 小やけの 赤とんぼ~

♪ 上を向いて歩こう 涙がこぼれないように~

夕方のお散歩はいつも歌を口ずさみながら歩いてます。
このゆっくりゆっくりのテンポを
今のわたしが求めているみたいです。
気がつくと歌ってる。
繰り返し繰り返し。
忠実な柴ちゃんだもの。
あせらずに時間を積み重ねていけば,もっと距離が近くなって
いつかきっと寄り添えるって
心のどこかで信じて待ってる。

不思議なほど,人への思いも犬への思いも
違わないものですね。
家族になってるんだなって思う。
年賀状にわんちゃんの名前を連名で入れるのも,ふうんって思っていたけど
今ならわかります。
犬との暮らしをやってみて,初めて実感。
スポンサーサイト



Comment

こんばんは
編集
茶々ちゃん、キリッと良い顔!
お散歩良いな〜と、こういう時期は思って見ています
でも、毎日のことだから大変ですよね

甘え方も色々ですよね〜
わたしは自分がベッタリ苦手なので
ベッタリ来られると嫌なんです
でも、甘えたい気持ちはあって
うん、ちょっと寄りかかるぐらい?
お互いの温もりが片側に感じる位が丁度良いなぁ

とんがる必要はないけれど
なかなか丸くなれない40代(笑)
角は取れた気がするけど
固くなった気がします

茶々ちゃんとの暮らしを送られて
毎日を大切に過ごされてるのが伝わってきます
一緒に散歩している夕暮れを想像して
良いな。。。って^ ^
2014年10月28日(Tue) 17:23
あっさむさま
編集
> 茶々ちゃん、キリッと良い顔!
茶々の顔,好きなんです。
犬にもいろんな顔があることを,ちゃんとわかったのは
茶々と暮らし始めてから。
それまでは,どの子も同じに見えていました。

> お散歩良いな〜と、こういう時期は思って見ています
> でも、毎日のことだから大変ですよね
正直,つらいときもあるけれど
犬には飼い主しかいないですもんね。
茶々のために行ってあげなくちゃと思えるところが
家族になってるってことなのでしょうね。

> 甘え方も色々ですよね〜
> わたしは自分がベッタリ苦手なので
> ベッタリ来られると嫌なんです
> でも、甘えたい気持ちはあって
> うん、ちょっと寄りかかるぐらい?
> お互いの温もりが片側に感じる位が丁度良いなぁ
うんうん,こんな感じいいですね。
猫ちゃんたちは,こんな雰囲気なのでしょうか。

> とんがる必要はないけれど
> なかなか丸くなれない40代(笑)
> 角は取れた気がするけど
> 固くなった気がします
わあ,あっさむさんうまいなぁ。
なるほど。
すっごくわかりやすい。

> 茶々ちゃんとの暮らしを送られて
> 毎日を大切に過ごされてるのが伝わってきます
> 一緒に散歩している夕暮れを想像して
> 良いな。。。って^ ^
仕事を終えて,あわてて帰ったあと
茶々を連れて,ただぼんやり歩いてます。
歌を口ずさんだり
すぐ暗くなるから,夜空を見上げたり
難しいこと考えずに,ふらりふらり。
時の流れに身をまかせる,なんでもない時間です。
2014年10月30日(Thu) 22:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL