FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ うれしすぎて

うれしすぎて

茶々・玄関
茶々・・・玄関先で何を見てるの?

京都で長男クンと会ってすぐに
実は彼,名古屋に帰ってきたんです。
夏以来,半年ぶりの帰省となります。
鍵を持っていなかったみたいで
仕事から帰ると,玄関先に座ってた。
まさかまさかのご対面。

ご飯にね,途端に力が入るわけですよ。
いつもよく食べていた好きなものを
ここぞとばかりにいろいろ買い揃えて
冷蔵庫の中もにぎやかになりました。

長男くんは,お友達との約束のほかに
ちゃんと家での晩ごはんの予定も入れてくれていて
高校生だったムズカシイ年頃の
ちょっと家族と距離を置いていたような彼と比べたら
少し大人になったみたいで,うれしくなります。

今回は,家でゆっくりする時間もわりとあって
おしゃべりしながら
彼の好きなプリンを食べたり
京都の「おたべ」を食べたり
一緒のデザートタイムまで!
こんなの,夢みたい。

それは,何でもない時間なんだけれど
高校卒業の去年の今頃まで
学校も進路も,そして親子の接し方も
悩み続けた日々があったからこそのスペシャルなひととき。

大学生になった今でも歩く道がうまく見えているわけでもないようで
心配なことばかり,いろいろやらかしてはくれるのですが
聞く耳をもつようになっただけでも,ずいぶんやわらかくなりました。

戻るときはまた,兄弟ふたりに囲まれて
茶々も連れて,散歩がてら駅まで見送り。
こんなふうに歩けることがうれしいのとさみしいのとで
きゅんときちゃいます。

家に帰ったら,やっぱりいつもの
「さっきまでそこにいたのに・・・」
そして泣く。
いつまでたっても何回経験しても慣れることなく
同じことの繰り返し。
これは,わたしの性分ですね。

そんなわたしを横目に,「またすぐ来るって」と言いながら
調理実習で作ったばかりの生姜焼きの晩ごはんを
作ってくれた二男クン。
また,うるうる。
うれしすぎて泣いてばかりの母です。
スポンサーサイト



Comment

編集
chierrysageさんの喜びっぷり、目に浮かぶようです。
よかったですねぇ〜♪
一つ一つにうんうんとうなずいてしまいました。
うれしすぎて泣いてばかり・・・素直だなぁ^^
素直っていいなぁ。
2015年02月19日(Thu) 21:53
編集
そっかそっか(笑)chierrysageさん、泣いてもいいのよ。寂しい涙もうれしい涙も、出るものは出そう(笑)きっとそれは、chierrysageさんが子育てに関して、がんばってきたいろいろが表現された涙だと思うよ。こういうおだやかな時間を過ごしたいと思っていて、それを今体験で来てるからこその涙じゃない?うれしすぎる涙を流せるって言うのは、とってもとってもしあわせなことよ(*^_^*)
2015年02月20日(Fri) 08:19
すいかたべさま
編集
ささいなこと,ひとつひとつが
うれしくて,胸に染みます~~。
毎日一緒に暮らしていた頃は
イライラさせられたこともたくさんあったのに。
親も子も変われば変わるものです。。。
2015年02月22日(Sun) 09:39
まりんさま
編集
久しぶりに長男クンに会えたときの,感情の振れが大きくて。
そうですよね。
こんなふうなれた,それもしあわせなことですね。

日頃は,茶々の散歩行って,二男クンの塾の送り迎えをして・・・と
同じような毎日の繰り返し。
きっとそれは当たり前すぎて,取り立てて大騒ぎするようなことじゃないけど
いまここにあるしあわせには違いないです。

そして,たまぁに泣けるほど思いがあふれる・・・
そんなときがあるのもいいですよね。
2015年02月22日(Sun) 09:49












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL