FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ また会いましょう

また会いましょう

茶々・おうちに入れて
茶々・・・おうちに入れて

名古屋は雨模様。
桜の花びらも雨でいくらか散ってしまい,葉が見えてきました。

最後のお花見日和だった土曜日は
不本意にも休日出勤。
忙しくて気ぜわしい時期ですが
日曜日,ほんの少しの雨上がりのすき間に
今日で見納めにしようと
茶々を連れて桜並木を歩いてきたんです。

人もわんこもいない公園。
桜は盛りを過ぎて
もの悲しい感じさえしてきます。

桜前線は北上して
これから開花の所もありますよね。
咲いて散って,咲いて散って
日本をずーっと通り過ぎていったら
季節が巡り来るのを待って
来年,また会いましょう。

春は出会いと別れの季節だから
桜を見る度に
うれしかったり,ちょっと寂しかったり
いろいろな思い出が心で混ざって
フクザツな思いになるけれど
それでもやっぱり春を待ってしまうのは
どうしてなんでしょうね。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
まるで詩人さんの文章のようですね。なるほどって、うなりました。
そんなこと、考えたことなかったなあ。たしかに!!
ず~っと調子悪くてなかなか治らなかったときに見た桜は、憂鬱だったわ、たしかに。
花はただ花として咲いているだけなのに、毎年変わらず咲くそれに、
人はさまざまな想いをのせますね。
ただ愛でていられるというのは、きっと幸せなことなんですね。
2015年04月06日(Mon) 23:23
茜紫さま
編集
我が家の近くでは桜は散って,ライトアップも終わってしまいました。
満開まで,桜の木の下を歩けば,あんなに心躍る毎日だったのに
去りゆく様は,やっぱりさみしい。
このはかなさが,桜の魅力なのかもしれないですね。
2015年04月08日(Wed) 23:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL