FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 身軽に暮らす

身軽に暮らす

「身軽に暮らす~もの・家・仕事 40代からの整理術」

こんな本を読みました。
今のタイミングがちょうど自分にピッタリはまっていて
なるほど,それは素敵と感じる
スッキリした暮らしぶりが,紹介されています。

この夏,思い立ってえいやあっ!と
大小様々な物を処分しました。

ピアノ,自転車2台,チェスト箪笥
本に食器にバッグ類
子どもたちが小さかった頃のおもちゃやぬいぐるみ
図工の作品・・・
搬出の手配をしたり,リサイクルショップに持ち込んだり
それはせっせと家の中のスリム化にいそしんだのでした。

二男クンは二男クンで
子ども部屋から,45Lのゴミ10袋分のものを処分して
一晩がかりでひとり大掃除をやりとげました。
朝,部屋を開けたら床で突っ伏してて
おどろいたけど。

家の中の大きな空間が空いたところを気分よく眺めつつ
ごちゃっとしたところが次々と気になって
ちょこまかと処分処分の勢いが止まらない毎日です。

自分であれこれできるうちに
持っているものを少なくしていきたい。
身軽に暮らして
年をとるごとにシンプルライフ。
そして,自分がいなくなったら
残った人が困らないようにしておかなきゃ。
そんな意識が出てくる頃にさしかかったということでしょうか。

そうすると
忘れていたような懐かしいものを久しぶりに手にすることも。

くまま
手放せなかったもの・・・抱き枕「くまま」

抱き枕の「くまま」は,長男クンが小さかった頃にプレゼントしたものです。
抱っこして寝転がっている姿が忘れられなくて
ずっと長男クンの部屋の片隅に置いたままになっていました。

お盆に長男クンが帰省したとき
「くまま,持ってっていい?」と
ふと自分から持ち出してきました。

ママがプレゼントしたくまさんだから「くまま」
「おかあ」じゃなくて「ママ」と呼ばれてた頃もあったなぁ。
「くまま」って名前をちゃんと覚えててくれてたんだ。
長男クンは意外と思っているより律儀だったりするもんだなぁ。

大きなおにいが小さなくまさんを持って帰っていく姿は
ちょっとおもしろくて。
いきなりどうしたの?と不思議だったけど,連れて帰ろうとしてくれたことが
ちょっとうれしくて。
母にとっては思い出の「くまま」が行ってしまうのを見送るのが
ちょっと切なくて。

どうしても手放せない思い出が詰まったものたちは
ひとところにまとめて
ときどき手に取ってしみじみするお楽しみは
とっておくことにします。
スポンサーサイト



Comment

No title
編集
私も引っ越しを機にものすごい勢いで断捨離(笑)だから引っ越しも、ごみ袋にどんどん入れる作業が主だったから楽だったの(笑)

でも、子どもたちの部屋をいじりだすといろんなものが出てきて、その都度手が止まってしまって、なかなか進まなかったわ。特に小さいころに離さなかった毛布やぬいぐるみだとか、そういうのを見るとね。

時々ひっくり返して見てみるのもいいもんかもしれませんね。

くままも、おにいちゃんとこに連れてってもらって幸せだわ。
2015年09月06日(Sun) 14:50
まりんさま
編集
> 私も引っ越しを機にものすごい勢いで断捨離(笑)だから引っ越しも、ごみ袋にどんどん入れる作業が主だったから楽だったの(笑)

引っ越しも,整理のいい機会になりますよね。
まりんさんも,ずいぶん軽くなられたのですね。

> でも、子どもたちの部屋をいじりだすといろんなものが出てきて、その都度手が止まってしまって、なかなか進まなかったわ。特に小さいころに離さなかった毛布やぬいぐるみだとか、そういうのを見るとね。

ほんとです。
いろいろ思い出しながら・・・

> くままも、おにいちゃんとこに連れてってもらって幸せだわ。

くままをお店で見つけたときのことまで,思い出せちゃう。
長いこと近くで使ってもらえて,うれしくなります。
元気でね~~
2015年09月08日(Tue) 03:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL