FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 木立の声

木立の声

窓からの景色
窓からの景色

お彼岸に合わせて,彼岸花が咲いたと思ったら
次は,道を歩けばキンモクセイの香りがふんわりと。

春のような華やさはないけれど
穏やかにやってくる秋がいちばん好きです。

家中の窓を開けて,気持ちよく過ごしていると
近くから重機の音。
そして,ギシリギシリと木が倒されていく音がします。

2階のリビングからまっすぐに見える三角地帯が
とうとう宅地になるようです。

茶々・ベランダ

我が家の近くには,ところどころに山林が残っていて
緑をたくさん感じられる町の景色は
ここに住まうことを決めた要因のひとつでした。
名古屋の市内だけど
カブトムシをとったり,タヌキを見かけたり
自然のままの木立がすごくよかった。

我が家には小さな庭しかないけれど
リビングから窓から見える一面の緑に
ずっと癒されていました。

三角の土地はかなりの広さで
どこかの会社のえらい方のお宅のようなので
きっと素敵な家が建つことと思います。
けれど,寂しい・・・残念・・・
ずいぶん高く大きく
長い間この地で生きてきた木が
泣いているように思えてしかたなかった1日でした。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL