FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 時が経てば

時が経てば

風の果てまで
先週発売された和義サンの新しいアルバム「風の果てまで」

ここのところ,メディアへの登場が多い和義サンですが
昨日のNHK「SONGS」でアルバムから披露してくれたのが
「時が経てば」という曲です。

♪ 時が経てば忘れられることだってあるってのに
  時が経てば笑っちゃうことだってあるってのに

ちょっと響いてしまいました。

今わたしは,眠れなくてモヤモヤしています。

部活から帰ってきた二男クンは
晩ごはんを食べたあとは
ソファで眠り
お風呂で眠り
洗面所で眠り・・・と
どこでも何時間でも,眠りこけています。
反抗期真っ只中の男子を起こし続けるのって,ほんっとメンドクサイ。
ベッドに入るのを見届けるまで
それは深夜になってしまうことも頻繁なんだけれど
こちとらおちおち眠れやしません。

かと思えば,朝は朝で
朝練ギリギリまで起き出さない彼に声を掛け
遠征に行くと行ってはお弁当の準備をし
早起きを強いられます。

それが平日休日を問わず毎日毎日続くから
仕事もしながら睡眠不足とイライラの日々にヘトヘトです。

部活バカを地でいく男子って,こんなもん?
放っておこうと思っても,試合当日でも起きてこないもんなぁ・・・

準優勝!

新チームになってから初めての公式戦は,準優勝!
まだ若いチームだから,荒いしもろいし,見ていてドキドキするけれど
11月の県大会が決まりました。

部活バカ,バレーバカと
バカをつけたくなるほどそればかりの生活だけれど
頑張っているのはよくわかるから
毎日起こし続けながらも,応援したくなります。

頑固で取り扱い要注意の彼は
頑と思いこんだら,学校にも1週間行かなかった程なんだけど
そこから出られたのも,バレーだったし
とことん付き合うしかないみたいです。
この眠れない日々が笑っちゃう思い出になって振り返るときが
いつかくるからね。


おまけ
大番 大番
天麩羅専門のお店・・・大番

試合会場になっていた自宅から3つぐらい先の中学校まで
自転車で向かう途中あるお店です。
試合の合間の待ち時間にお昼ご飯を食べてきました。

わたしは自宅で揚げ物が好きではないので
天ぷらとカツは,お店で食べることにしています。

長男が生まれたばかりの頃
揚げたての天ぷらが,どうしようもなく食べたくて
赤ちゃんを膝の上に乗せたまま
お店でいただいたことがあります。

今思えば,なんてことを!と恥ずかしくなるんだけど
そのときは,そこまでしてでも食べたかったんですよねぇ。

これも,時が経てば笑っちゃうお話。
天ぷらを食べると,いつも思い出します。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL