FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPタビ ≫ 春の京都2016・その5「鴨川・白川」

春の京都2016・その5「鴨川・白川」

道ばたの花
道ばたの花

春の日だまりの心地よさ。
4月も後半になると暑さを感じるようになってくるけれど
今ぐらいの時期は,いくらでも気持ちよく歩けます。

桜が散り始めると,次はハナミズキ。
今までずっと桜に目を奪われてきましたが
気がつけば,もうたくさんの花をつけています。
季節は着々と進んでいますね。

アスファルトのすき間からは,紫の可愛らしいお花。
あちこちの道ばたで見かけます。
スミレのような形にも見えますが,どうなんでしょう。
このお花,とても好きです。

かもがわカフェ
かもがわカフェ・・・荒神口下ル

さて,京都。

今回の春旅は,京都御苑まわりをたくさん歩きました。
こちらは京都御苑の東側,河原町通り丸太町あたりを散策して
休憩したカフェです。
窓に面したひとり掛けの特等席で
自家焙煎のコーヒーをいただきました。

かもがわカフェ

元家具工場の建物に入ったカフェなんだそうです。
天井が高くて,広々とした空間。
カジュアルな造りなのに,クラシックをレコードでかけていて
ほどよく眠くなる何とも居心地がいい場所でした。
レコードプレーヤーの横でずっと目を閉じて
音楽に聴き入っている白髪のおじいちゃんがいらっしゃったので
リクエストでレコードかけていただけるのかも。(わからないけど)

鴨川
鴨川・・・荒神橋あたり

カフェから出れば,すぐ鴨川です。
京都に来たら,一度は寄りたくなります。
茶々を連れてきてあげたいなと思いながら
下に降りてのんびり歩きます。

白川
祇園白川

水の流れを見るのは,ホントに癒される心地がして。
せっかくの桜の季節なので,知恩院前まで移動して
白川沿いを歩くことにしました。
1件1件,おうちと道路を結ぶ細い通路の橋が架かっています。
夏に歩いた時は静かな通りだったのですが
桜の季節は,すっかり観光道路。

白川

川沿いのお宅。
黒の瓦屋根と縁側,いいなあ。
ここから毎日川を眺めて過ごすのも,素敵です。
桜の季節は人がいっぱいで
おちおち座ってもいられないだろうけど。

巽橋
巽橋からの眺め

写真では,落ち着いた景色に見えますが
実は祇園白川まわりは観光客だらけ。
外国人の方もたくさん。
それだけ,一般的な京都のイメージと重なる場所なのでしょうね。

日本,京都,桜とくれば
外国の方にとっては,ベストシーズン。
ウェディングドレス姿で写真を撮っているカップルが
どこに行っても見られました。

専属のカメラマンがついているカップルさんは
結婚の記念撮影かもしれないけれど
自撮りのカップルさんは
旅行のオプションかもしれませんね。
ドレスの足元はたいていスニーカーで
桜を目指してあちこち急ぎ足で移動する姿に,ちょっと笑えます。
若さだなぁ。

白川

このお花が,あまりにかわいかったので
石の階段を川面近くまで降りてパチリ。

このあと,桜並木の川をずっとたどっていきたくなって
高瀬川もしばらく歩いてみました。
小さな川が街を流れるって,いい景色ですね。

今回,一番印象に残った川が流れる道は・・・
川散歩,次回に続きます。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL