FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPタビ ≫ 春の京都2016・その6「プチレストラン ないとう」

春の京都2016・その6「プチレストラン ないとう」

小さな庭
小さな庭・・・ヤブキリの赤ちゃん,かな?

ずっと毎日見続けていた「はるが来た」が終わってしまって
帰宅後のお楽しみがひとつなくなっちゃった。

・・・って思っていたところへ「真田丸」

さすが,三谷作品だわー。
クドカンの「あまちゃん」もそうだったけど
笑いのツボが満載で
大河でここまで殻を破る?
NHKやるじゃん。

10日の放送では,やっと登場しましたよ。
竹内結子サンの「茶々」が。
「江」のときの宮沢りえサンの茶々は
しっかり者の3姉妹の長女らしく,しっとり品がある姫でしたが
竹内結子サンは,茶目っ気たっぷりの少女のような姫。

「茶々」は,一般的にはいいイメージではないような・・・。
でも,波瀾万丈な運命に翻弄されながらも
その時々で自分の生きる道を選択しながら
一生懸命に時代を生きようとした人にも思えるんですよね。
大変な思いを重ねながら,やっとつかんだ幸せが崩れそうになったとき
自分の大切なものへの思いこみが強くなる気持ちも
わからないでもなく。

見られるのは毎日から週1になってしまったけれど
大河,おもしろいです!

プチレストラン ないとう

さて,京都。

川散歩のことは長くなりそうなので
ちょっと小休止して。

今回は,「桜散歩のついでにカフェ」ばかりしていたのですが
ごはん屋さんを1軒だけ。

御所南をふらふらしていたら,小さな間口のレストランがありました。
以前何かで,見たことあるお店の名前です。
たまたま通りかかったのも縁を感じて
飛び込みで,お昼をいただくことにしました。

プチレストラン ないとう
プチレストラン ないとう

町家を改装した洋食屋さん,というより
やっぱりレストランというほうが合ってるかな。
とても落ち着いた雰囲気です。

プチレストラン ないとう

お庭も素敵。
カウンターで大きな窓から庭を眺めるのもよし
和室でいただくのもよし
石造りの個室もありました。
(早めの人がいない時間に入ったので
 お願いしてひとまわりさせてもらっちゃった。)

プチレストラン ないとう プチレストラン ないとう

前菜にサラダ

プチレストラン ないとう プチレストラン ないとう

メインはヒレカツと和牛ハンバーグと海鮮フライ。
素揚げの野菜もおいしくて
エビの頭まで完食。

デザートにフルーツやブリュレもついていたけれど
コーヒーに添えられていたナッツのラスクが
すっごくおいしかった~♪

ただの通りかかりでしたが
たぶんわたし好きそう,のカンは大当たり。
おいしいお店に出会えたときは
ラッキーというか,得した気分になりますよね。

次,あと1回だけ京都つづく。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL