FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 時が経てば

時が経てば

フラリエ
名古屋市久屋大通庭園「フラリエ」・・・「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」

学校は4月が新しいスタートライン。

中3になった二男クンは,バレーボールの公式戦を週末に控えて
捻挫・・・
しかも,やれ肩が痛い,膝が痛いと整形外科を受診して
リハビリを受けて体をほぐしてもらった直後の出来事。
途中からの部活参加は怪我が心配だから
しっかりストレッチをと言って送り出したところでした。

中学校でのラストシーズンなので,怪我だけは気をつけてと
口を酸っぱくしてしつこいほど言っていたのに。
なのに,どうして,今!?と,やりきれなくなります。
おまけに中学校の登下校と病院と塾の行き帰りの送り迎えで
超がつくほど忙しい時期に,朝から晩までてんてこまい。

長男クンは長男クンで
大学から「前期の受講登録がされていません」のお知らせが。
こちとら左腕が痛んで使いづらいところを
やっとのことで仕事のやりくりをして
仕送りをしているというのに
やる気なさげったらないです。
「やめちまえ」と言いたくもなる。
電話をかけてもLINEをしても,3日間も音信不通とあらば
何事かと心配にもなり,大阪行かなきゃとあせったり。
やっと繋がったかと思えば,本人いたってのんきで。

ハラハライライラと心は揺れますが
誰かのために,気を揉むことができるうちは
まだいいのかもしれないとも思います。
やっかいな幸せ感ですけどね。

自分の頸椎が痛んでいることを身をもって自覚してからは
いろんなこと,あるがまま受け入れるしかないんだろうなと
どこか開き直ったような感じもしていて。

毎年人間ドックを受けて,保険にもちゃんと入って
病気に気をつけてきたつもりだったけれど,こうきたか。
あらがえない運命。

余震が続く熊本で,不安な毎日を過ごしていらっしゃる
被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。
時が経てば,きっと何かが変わるはず。
スポンサーサイト



Comment

編集
次男君、そしてchierrysageさんも、捻挫となるとそれは、大変ですね。ほんとうに。大きな男の子の送り迎えなんて大変!!
次男君も、きっとはりきっちゃったのかもですね。やっとやっと! と喜んでいた矢先でしょうから落ち込んだりもしたでしょう。
前期の履修、届けてないのは、まだ間に合わないのかな~~~。履修届期間とお試し期間があるでしょう? 授業の。合わなかったら変更可能みたいな。そのあいだだったら届けられそうな気がするんだけど……変更じゃないとダメなのかな、まったく出してないと。
大学生ともなると、おとなだもんねえ、言うことなんてきかないよね(^_^;) 
2016年04月20日(Wed) 18:58
茜紫さま
編集
返信遅くなってしまって,ゴメンナサイ・・・

二男クンの毎日の送り迎えは,時間に追われてやっぱり大変。
同じ整形外科に通って,お互いがリハビリしている姿を見るのは
笑えますけどね。

そして,長男クンはいいのかしらん。
まだ登録のチャンスはあるようなのですが
今のところは済ませていない状態で。
授業料振り込みの〆切が迫る中
動くに動けないんです。
ああ,じれったい。

どうしてこんなふうに2人とも
ホッとさせてくれないんだろうなー。
育てたのは自分だから,どうしようもないんだけどねー。
2016年04月26日(Tue) 21:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL