FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ 心のエネルギー

心のエネルギー

小さな庭 小さな庭
小さな庭

今朝の我が家の庭です。
エゴノキもアジサイも,一気に花が開き始めました。
春の雨は植物に大きな力をもたらしてくれますね。

このところのわたしのエネルギー源は,この週末のイベントでした。
金曜,土曜の2days
和義サンの名古屋公演だったんです。
LIVEは文字通り,生(なま)。
初日は会場全体のノリがいまひとつで
名古屋ってやりにくいのかなと思ったのだけれど
さすがプロ。
二日目はいくつもの小さな修正と,新しい試みまであって。

3月末の京都公演からも進化していて
音楽への情熱と
ファンを楽しませてくれようとする意気込みを感じました。
メンバーみんなで,楽しんじゃってるんだろうな。

京都では真ん前の和義サンにクギヅケでしたが
名古屋は舞台の演出や他のメンバーのプレイまで堪能。
子どもたちは「何回観たら気が済むの?」ってあきれてたけど
何回観てもあきることなんて,ないない。
体も心も熱くなって,夢見心地で一晩ぐっすり眠りました。

心が満たされると
たとえ二男クンの部活のために
5時半起きでお弁当を作ることになっても全然平気。
むしろ早起きを楽しんで,茶々とスペシャルなお散歩に出掛けました。

東山荘
名古屋市瑞穂区・・・東山荘

ときどき行きたくなります。
大正時代に伊東家の山荘として建てられ
その後,名古屋市長公邸となっていたところです。

東山荘

ここにも青紅葉。

東山荘

東屋で休憩。
茶々はおやつがもらえるって,ちゃんとわかってます。

東山荘

藤はもうすっかり終わっていたけれど
藤棚越しの空もきれいです。
見上げる姿勢は,わたしの首にはちょっときついのですが。
それでも見たくなる。

茅葺きの門から入ったときはわからなかったのですが
駐車場のほうに出たら
「動物ご遠慮ください」と書かれていました。
知らなくて,ゴメンナサイ。
茶々には最初で最後の東山荘でした。

山崎川 山崎川

そのまま山崎川へ。
ここにもいました,コイとカメ。

山崎川

今日の鼎小橋は,静かです。
桜の季節には,どうしてあれだけ浮かれちゃうんだか。
山崎川沿いの道は,ランナーはいっぱい。
いい風吹いてたし,気持ちいいんだろうな。
わたし,ダンスやヨガは好きだけれど走るのは苦手なので
残念ながら仲間入りすることはずっとないと思うけど。

山崎川 山崎川

近くの公園でお花や大学の馬場の馬を見るのも
山崎川散歩の定番。
アヤメと何でしょう?
すごくいい香りのお花でした。
この頃は,道を歩けばジャスミンの香りもしますね。
どこかのおうちでお茶を煎れてる?って
はじめはカンチガイしてました。

今日のお散歩は,3時間コース。
東山荘や山崎川では自然の音を
そしてただの道では和義サンの「風の果てまで」を聴きながら
のんびり歩いた連休最終日。

これを書いている今
茶々はころんと眠ってしまっています。
心地よい疲れだね。

さあ,充実したG.Wのあとは,ちょっと仕事を頑張ろう。
こっちも楽しくて,いい調子。
心配なのは首と体力だけかな。
そこが大きな問題だー。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL