FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ 大きな玉ねぎの下で

大きな玉ねぎの下で

名古屋は,明日にも真夏日になりそうです。
二男クンはテストを明日に控えて,ずっと塾。
茶々も暑さにごろ寝。

静かな日曜日です。
わたしも今日は何もしない1日。
昨日,地下鉄の始発で出掛け最終近くで帰宅するという
エネルギー全開のお出かけをしたので
体を休めないともたないという,ただそれだけのことですが。

若沖展 若沖展
上野・・・東京都美術館

朝イチの「のぞみ」で向かった先は,上野です。
今,中高年のなかで話題の行列スポット「東京都美術館」
行列のすごさにあきらめて出直すという方もいらっしゃるようですが
わたしには,この日しかない。
朝の8時半から,文庫本と日傘を持って気長に待つこと
公式発表によれば210分!

若沖展
若冲展

伊藤若冲の作品は
京都の相国寺や金刀比羅宮の奥書院で見たことはあったのですが
生誕300年でここまでブームになれば,行きたくもなります。
NHKの特集で細部までの解説を聞いてから見れば
その技の素晴らしさにただただ感銘。
並んで待っただけの価値は,充分ありました。

それにしても,激コミはうわさ通りでした。
牛歩のようにそろそろ進む列。
途中何カ所かの給水スポット。
体調を崩した方のためのテント。
マラソン以上の時間,我慢を強いられますもんね。
上野公園の木立が作ってくれる木陰が救いでした。

長い待ち時間を文句ひとつ出さないで
流れるままにだまって従っていく。
おばちゃん同士仲良しになっておしゃべりの花が咲いたり
みかんを食べる柑橘系のいいかおりがしたり
歴史を語るおじいちゃん友達も。
耳をそばだてれば,それはそれでおもしろかったりする。
とかく,わたしたちが生きているこの国は平和です。

世界文化遺産に登録されるかどうかと話題になっている
ル・コルビュジエの建築の国立西洋美術館も
「ああ,これこれ」
近くに来られて得した気分。

デリー デリー
デリー上野店・・・東京都文京区湯島

朝から水分しかとってないーと気がつけば午後2時をまわっています。
スマホで上野から歩いていけるお店を探してこちらへ。
小さなお店ですが,2時過ぎでも行列ができてるってことはおいしいはず。
スパイシーなカレーでシャキーンと気持ちが生き返りました。

次の目的地まで,地下鉄乗り換えの「三越前」でひとやすみ。
「コレド室町」の素敵なお店をウインドウショッピング。
三越日本橋本店も見られて「ああ,これこれ」
重要文化財に指定されることが,ニュースになったばかりでした。
話題の建物の前をまた通りかかることができて,ますます気分上々。

さて,本命といきますか。

日本武道館
お堀・・・牛ヶ淵

♪ 九段下の駅をおりて 坂道を
  人の流れ 追い越して行けば~

日本武道館

♪ 黄昏時 雲は赤く焼け落ちて
   屋根の上に光る玉ねぎ~

「爆風スランプ」の曲が,頭の中でリフレイン。
やってきました,初の日本武道館。

日本武道館 日本武道館
斉藤和義・・・「風の果てまで」

どうしても武道館のライブに参戦してみたくなって。
アリーナは首に厳しいので,1階席最前列をゲット。
ステージの規模からお客さんの熱さまで
やっぱり武道館はひと味違うような気がします。
会場みんなで「♪歩いて帰ろう」を大合唱している声が響いてくるもの。
どうしようもなく,好きなものは好き。

若冲と和義サン,ピンポイントに定めれば
東京日帰りもできちゃうものですね。
二男クンのテスト前じゃなければ1泊ぐらい・・・とも思ったけれど
満足の1日だったから,これくらいでちょうどいい。

♪ 千鳥ヶ淵 月の水面 振り向けば
  澄んだ空に光る玉ねぎ~

ちょうど大好きな14番目の月の夜でした。
(追記・東京は小雨でしたけど)

スポンサーサイト



Comment

No title
編集
こんばんは~

わぉ~ スゴイ~ ハードですね 若いって素晴らしい~ マジで。


昨年 モネ展へ出かけました 牛歩そのものでしたよ。


上野はいつ行っても 人が多いですね。


えぇ? コレド室町~? 行きた~い


東京は外国と思っていたおばはん 笑

伊豆からは日帰り圏ですが なかなか行けませんね 笑


ゆっくりと疲れをとって下さいね。
2016年05月23日(Mon) 00:08
編集
すごい!!!
エネルギッシュですね〜^^

若冲展、行かれたのですね、いいなぁ。
私はテレビで観て満足していました。
牛歩・・・私の場合、テントにお世話になるかもしれない(笑)
しっかり休んでくださいね!
2016年05月28日(Sat) 14:09
プチ・クレソンさま
編集
返信が随分遅れてしまい,申し訳ありません。

> わぉ~ スゴイ~ ハードですね 若いって素晴らしい~ マジで。
いえそれが・・・
無茶がたたって,この1週間体力的につらくてつらくて。
階段登るのも自転車こぐのも足がふらついて
動きたいスピードに体が追いつかないってこういうことなんだって
わかってしまいました。
PC前に座る元気も出なくて,ほんとごめんなさい。

> 昨年 モネ展へ出かけました 牛歩そのものでしたよ。
上野公園が素敵な場所なので,覚悟して行った割には意外と待てました。
わたしは作品を間近で見るより少し離れて見るほうが好きなんです。
だから館内に入ってしまえば,列に並ばずさらりと回って
お気に入りを見つけては,しばらくじっと眺めます。
モネもいいですよね。いつも長居してしまいます。

> 上野はいつ行っても 人が多いですね。
わたしは上野公園は平成6年に国立西洋美術館の
「バーンズ・コレクション展」に出掛けて以来でした。
門外不出のコレクションだと聞いて,どうしても見たくなって
このときも日帰りだった気がします。
上野動物園がいつも素通りになってしまうのですが
いつかパンダに会いたいです。

伊豆は関東から近いとはいえ,南北にひろいですねぇ。
わたし2~3度ほど行ったような気はするのですが
どこをどうまわったんだか,よく覚えていなくて。
名古屋からだと,けっこう時間がかかるのでしょうか。
伊豆の温泉にも行きたいなー。
2016年05月30日(Mon) 20:47
すいかたべさま
編集
> 若冲展、行かれたのですね、いいなぁ。
> 私はテレビで観て満足していました。
まず和義さんの武道館ありきで
夕方5時の開演まで何しようかなと考えていたら
ちょうどNHKで若冲の特集を2つほど見たんです。
開催期間の最後の週末だったし
調べれば調べるほど時間的に大変かもと迷いましたが
見たいと思った今を逃しちゃいけないと腹をくくったら
牛歩の列もなんとかなりました。
東京まで出たというスペシャル感が気分を盛り上げていたのでしょうね。
地元だったらあんなに我慢できなかったと思います。
文庫1冊用意してたのも,功を奏しました。

話題の展示は会期の初めに行くべしですね。
G.Wの京都のモネも,今回の若冲も
最終日までカウントダウンに入ったタイミングだったので
人混みの中での鑑賞になってしまいました。

当日は浮かれた気分で平気だったけど
疲れのダメージは大きくて,回復もなかなか・・・
around50を実感です。。。
まるっと1日楽しんだから,まあしかたないですね。
2016年05月30日(Mon) 21:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL