FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ IMAGINE

IMAGINE

茶々・山崎川
茶々・・・山崎川

オバマ大統領の広島訪問とスピーチに
改めて戦争と平和について考えさせられます。

わたしは戦争を知らない世代だけれど
母方の祖父は軍人として亡くなり
祖母はおんな手ひとつで生活をやりくりし
祖父方の親戚づきあいにも苦労していたようです。
父親の姿を知らない母は
祖母と離れた生活をせざるを得なかったり
進学したくてもできなかったりと
つらい思いをたくさんしていたみたいです。

そんなことを語ってくれる人もいなくなって
戦争はどんどん風化していって。

朝,散歩の途中でわたしがくしゃみをしたら
茶々は相当驚いたのか
我を忘れてガードレールに体ごとぶつかって
その,あまりの滑稽さに大笑いしたり。

たくさんの犬と触れ合わせてあげたくて
犬のデイケアに連れて行ったら,疲れたんでしょうね。
帰りの車でうつらうつらと眠そうで瞼をあけていられない茶々を
子どもみたいにかわいいなと思いながら
アクセルやブレーキをそっと踏んだり。

そんななんでもないことに幸せを感じるひとときが
ずっと続きますように。

ささやかな幸せでみんなが満足できたら
戦争は起こらないのかな。
そんな簡単なことでもないのかな。
どうしたってわかりあえないことってあるもの。

それでも,ひとがひとと争っても
いいことなんてひとつもないはず。
戦争を知らなくても
ひとの傷みを想像できるひとでありたいし
未来を担う子どもたちにもそうあってほしいと願います。
スポンサーサイト



Comment

まりん
編集
オバマさんのスピーチ、義母がしゃんとしてたらどういう思いで聞いたかなあって思ってました。義母は戦争で孤児になり、フィリピンから一人引き揚げて来たのです。私も子どもたちも戦争を知らない世代ですが、単なるセレモニーで終わらせず、これからの世界平和を考えていきたいですね。
2016年05月31日(Tue) 15:48
まりんさま
編集
戦争も原爆も,実際に体験した方じゃないとわからない計り知れない苦しみがあることと思います。
戦争を知らないわたしたちは,たくさんの犠牲や悲しい思いがつまった歴史が通り過ぎたあとで
ずっと守られて幸せな暮らしをさせてもらっています。
日本は,平和を貫く思いをこのままずっと変えないでほしい。

オバマさんのスピーチは,言葉がとてもきれいで
それが初夏の広島の風景にとけ込んでいるような感じがして
様々な思惑はあるのかも知れないけれど
何か新しい一歩のように思えました。
2016年05月31日(Tue) 20:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL