FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ くすぐったい青い春

くすぐったい青い春

覚王山・歩智歩智
名古屋市覚王山・・・陶芸のお店のわんず

このところ二男クンの聞き分けがすこぶるよろしくて。
というのもすべては今夜のため。
セカオワの名古屋公演に初参戦しているんです。

わたしが中学生だった頃は
田舎だったし
お友達と夜に名古屋まで遠征して
ライブに出かけるなんてあり得ない世界でした。
(踊るの好きだったから,高校の頃名古屋のディスコに
 時々遊びに行くのも大冒険でした。懐かしい時代です。)

わたし自身も一夜限りで終わってしまうライブより
LPを買って何回も聞ける方がお得に決まってる!なんて思ってて。
日本のアーティストはレンタルレコード屋さんで借りて
カセットテープにダビングしまくり
ビートルズのLPだけをコレクションするような
そんな女の子でした。

それがいつからか
アーティストと会場の一体感に酔いしれる
夢のようなひとときが大好きになって。

音楽好きの二男クンには
どんどん行っておいでと
物わかりがいいスポンサーになっています。

誰かと楽しめるようにチケットは2枚用意したのだけれど
今回はバレー部のお友達と行っているようで。
そのうちに母にはそうは言いつつ
女の子と一緒だったりするようになるのも
それはそれで楽しそうな,くすぐったい青い春。
誰もがたいていは通ってくる道でしょうか。

二男クンの帰りを待ちながら
あれこれ勝手に想像?妄想?していると
ティーンエイジだった頃の自分の思い出と重なって
あら,いいわね~とほくそ笑んでいる。
へんなの。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL