FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミル・キク ≫ ビートルズ来日50周年

ビートルズ来日50周年

THE TRIBUTE
ザ・ビートルズ・・・来日50周年

50年前の今日,ビートルズが羽田に降り立ち
50年前の明日は,武道館でコンサート。

わたしは母のおなかの中にいたんじゃないかな?
という頃の出来事です。

ビートルズを好きになったのはそれから10年ほど後のこと。
小学生の時に,友達がお兄ちゃんの持っているアルバムを
聞かせてくれたことがきっかけでした。
残念ながら当時ビートルズはもう解散していて
わたしの中ではグループとしての存在感はなく
っていうか,すごすぎて手が届かない雲の上の人たちいう感じで
ただひたすら音楽だけを聞きかじっていました。

THE TRIBUTE
50年前の武道館コンサートと同じデザインのチケット

名古屋で今夜,来日50周年記念トリビュート・コンサートがあったんです。
和義サン,奥田民生サン,トータス松本サンの
1966年生まれ丙午50歳つながりのアーティストに
なぜだかひとりだけ異色な絢香サンも。

自分と同級生アーティストのビートルズ。
同じ年月を過ごしてきたんだなぁと思いながら
一緒に歌ってハモって一体感。

THE TRIBUTE THE TRIBUTE

近くの席に母娘の女性がふたりいらっしゃって。
おしゃべりできたのでお母さまのお年を聞いたら,64歳だそうです。
「中学生のころ夢中だったのよ」と
うれしそうに懐かしそうに
手拍子をしていらっしゃる様子が
微笑ましくて。

日本で最初のロック世代の方たちですもんね。
世間の目がまだまだ厳しかったであろう50年前に
好きなものは好きと貫いていたお母さまのような方を
思わずリスペクト。

JALのはっぴを着てギターを弾く
ちょいゆるで,いつもとはひと味違う和義サンにも会えたことだし
LIVEというよりはテレビ収録のようで,物足りなさは否めないけれど
これはこれで,やぁやぁやぁ!な夜。

ただいま期末テスト真っ只中の二男クン
母,好きなことやっちゃうけど
そこは自力で乗り切っておくれー。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL