FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPつれづれ ≫ 最後の夏~忘れられない1日

最後の夏~忘れられない1日

フラリエ
名古屋市中区・・・フラリエ

猛暑ですねー。
水辺が恋しい。

今日から,ぽちぽちと仕事に復帰しました。
7月から1ヶ月以上,仕事のことはあえて忘れ去っていたので
進行がさっぱりな上に,何より体力がない。
そして,この暑さです。
体温よりも高い,むわっとするこの名古屋の空気は
久々の出勤にはこたえます。

毎日のように塾の夏期講習に通う二男クンは
真っ昼間の自転車通塾です。
今日は体温が上がってしまい,「休む~」
変温動物か!?

部活バカ,バレーバカの二男クンは
中3の最後の夏です。
公式戦まであと3週間ちょっとというところで
わたしがやけどをしてしまい
後から先生がおっしゃるには
二男クンの生活もプレーも,いまひとつのときがあったようです。

わたし自身も,1年生の頃から毎試合応援に行っていたのに
集大成の最後の試合を見てあげられないかも・・・と思うと
自分の大失敗が悔やまれて。

そこを顧問の先生が,部員みんなに集合をかけて
「いつも来てくれてた○○のかーさんが入院した。
 県大会まで行って,試合を見せてあげられるように頑張ろう!」
と,ハッパをかけてくれたんだそうです。

病院の先生も,入院のときに事情を話すと
「最後の試合。それは絶対行ってあげないと!」って
手術の日程をギリギリ間に合うところに調整してくださって。

みなさんのおかげで,痛々しい姿ながら応援に行けました!
いつもリクエストされてたオムライスのお弁当は作れず
コンビニで昼食を買わざるを得なかったのは心残りだけど。
でも見られた!

おまけに,自分のときには
「絶対見にくるな」って,試合日程すら教えなかった長男クンと
隣同士で話しながら一緒に応援できた!

中高生の頃,殻に閉じこもっていたかのように距離を置かれていた彼が
今では入院で家に戻ってくれて
わたしのことも二男クンのことも,茶々まで
よくフォローしてくれていて。
うまく思いを伝い合えなかった静かな嵐が
穏やかに包んでくれる風になったようで
ありがとうで胸一杯になります。

試合は力負けで,県大会は行けませんでした。
本人は疲れ切って沈んでいたけれど
悔しい思いも通過点と思える日がくる。
打ち込めることに出会えたのは,幸せなことだと思います。
毎日の朝練から週末の遠征から
よく頑張ってきたと思うもの。

百年亭
名古屋市天白区・・・とんかつ「百年亭」

病院に戻る前に,久しぶりに
それこそ1年ぶりぐらいに,みんなで外食の晩ご飯。
二男クンが大好きなお店だし
長男クンも一度連れてきてあげたかった。

入院生活終盤の,忘れられない外出の1日。
スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL