FC2ブログ

つれづれのおと

日々是好日を思いつつ,心にとまったことを綴ります。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPミセ ≫ kitica(キチカ)

kitica(キチカ)

kitica
名古屋市熱田区・・・kitica(キチカ)

リオ,散歩,ご飯・・・の繰り返し。
自宅で,のんびりの毎日です。

たまーに用があって出掛けたときに
ちょっとだけ寄り道するのがお楽しみ。

病院の近くで見つけたのが,このお店。

kitica

こじんまりした空間が,わたしはとても好きで。
店内にあるものひとつひとつが,素朴でいい感じ。

kitica kitica

ランチでは,ガレットやクレープがいただけます。
にんじんのマリネも,ハムもチーズも,おいしーい!
ワインが飲めたりしたら,もっと楽しめそうです。

kitica

壁一面の大きな窓からは,堀川と白鳥庭園が目に飛び込んできます。
川沿いの道のなんでもない場所で
マンションの1階にさりげなくぽつんとあるお店ですが
それも味になっていて,またいいんです。

熱田神宮
熱田神宮

お店からすぐの熱田神宮にも寄って,お参りしてきました。
せっかく揃っている家族の分も。
欲ばりでしょうか。
我が子に幸あれと思うのは
いつでもどこでも変わらない親心。

夏の昼間で,人もまばらな神宮です。
スマホ片手に歩いている人はみんな
ポケモンGOをやっているように見えてしまいます。
ブームが落ち着いて
公共の場所が静かになるのを待っている
わたしみたいな思いの方も
いると思うのだけれど・・・
スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016年08月21日(Sun) 23:03
鍵コメさま
編集
心が動く本に出会う幸せ。
こちらこそ,ありがとうございます。
コメントにも感激してしまいました。
わたしたちは思い思いに読ませていただくのですが
形になるまでには
想像できないほどの積み重ねられた日々があるのでしょうね。
ご苦労を察しつつも,一ファンとしてはまた次を期待してしまいます。
楽しみに待ってますね。
2016年08月22日(Mon) 00:02
No title
編集
おはようございます。

日にち薬でだんだんと 回復されているようでなによりです。

気持が休まるようなカフェですね 堀川 白鳥公園 懐かしい~笑

熱田神宮 昔のひとは あったさん・・と云ってましたね

どこでも ポケモンGOなのですね・・・

違和感ありますが 若い人は関係ないのでしょうね・・・。
2016年08月22日(Mon) 08:27
プチ・クレソンさま
編集
自宅でのんびりもうれしいのですが
飯炊き母さんも,たまにはおいしいものを食べて
リフレッシュするのもいいですよね。

白鳥公園でデザイン博覧会があったときは
名古屋にいらっしゃいましたか?
わたし,バイトしてたんです。
国際会議場や庭園を見ると,思い出します。
もう30年近く経っちゃったなー。

熱田神宮は,いつ行っても変わりませんね。
大木の森に癒されます。
お伊勢さんにも久しぶりに行きたいです。
2016年08月22日(Mon) 20:04
No title
編集
こんにちは

デザイン博・・行きましたよ 子ども連れて 小学生でした・・。


伊豆に来てデザイン博の話を何かのついでに言いましたら

そんなのありましたかって? イマイチ人気なかったかな?

愛知万博は行きませんでした 友はバスケの選手で大阪万博行くなと言われたので

回数券かって長久手まで行ったそうですよ。


少しづつ回復なさってますね 素敵なカフェがあっていいですね


伊豆はあるようで ないですゎ 観光地だからなのか・・?

それとも 知らないだけかもね・・。




伊勢もいいですね 3回ほど行きました お姑さんと行った思い出が

今も思い出されます。品のいい静かな姑でした 私 ガシャガシャ ダハハハ。
2016年08月25日(Thu) 17:41
プチ・クレソンさま
編集
デザイン博も愛知万博も
地元なので行ってはみたものの
どうしてそんなに大騒ぎをするのか,よくわかりませんでした。
人混みで疲れてしまって・・・。

それでも,フィナーレ後のスタッフだけの打ち上げパーティは
盛り上がってた気がします。
バブルちょっと後だったし
会場全体でたくさんのパビリオンの人たちみんなで
飲んで騒いでの夜でした。
イベントで元気にはしゃげる時代だったのかもしれません。
若かったしねー。

伊豆・・・
やっぱり温泉のイメージです。
のんびりお湯につかりたーい。
2016年08月28日(Sun) 00:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL